ジェルマットを使ってお手軽にテレビの安全を確保

仕事場

Twitterでお話ししているときに、大阪府北部地震でTVが吹っ飛んだと教えていただきました。今後来るであろう地震に備えてTVが吹っ飛ばないようにしないとなぁ~と思い続けて1ヶ月。重い腰を上げてついぞ対策を施しました。

テレビを寝室に持っていった際はさすがに危険なので壁固定にしたのですが、リビングと仕事場のTVは大きいので壁固定にするのは難しく耐震ジェルを使って対応することにしたのです。(できないことはないけど、壁固定金具は高いし、いい場所に間柱がなかったからさ…)

寝室のTVを壁固定した記事はこちら。

寝室のモニターをテレビに挿げ替えて地上波も動画もゲームも快適に
電動ベッドを寝室に設置したときに、快適な療養生活ができるよう本棚とパソコン・モニター等々も一緒に寝室へ移動させてきました。
スポンサーリンク

信頼性の高いメーカーのジェルマットを探す

ジェルマットなんてなんでも同じなんじゃないの?と思ってAmazonを眺めていると海外の怪しげなメーカーのものや100均のものはどうもすぐに悪くなっていざという時に役に立たなかったというレビューをたくさんみかけました。

一方、わりと大手のメーカーの物はしっかりと地震で役割を果たしたような事が書かれていたので割高ですが有名メーカーのものを買うことに。

それにしてもジェルマットってブルーが多いのはなんでなんですか?いくら家具の下敷きになるといってもうっすら見えますし、地味に毎日目に入るのはストレスになりそうなので、透明なジェルマットをさがしたところトラスコ中山のGマットという製品を見つけました。

サイズによって耐荷重が異なるのでまずは貼り付けるものの重さをしっかりと調べておくことが大切です。我が家のテレビ2台はそれぞれ40kg未満だったのでTR-GM30-TMを2個購入しました。

5年程度でダメになるみたいなので、5年後にまた貼り替えます。

二人がかりでジェルマットをテレビ裏に貼り付ける

仕事場のテレビにジェルマットを貼り付けました。リビングのテレビより重いのでほんと大変…

テレビの足の裏にゴム脚が付いていたのですが、その奥の平らな部分にジェルマットを貼り付け。他の部分にもそれぞれ夫とあーでもないこーでもないといいながら貼り付けました。

じわっとはみ出ている感じですが、近くまで寄って見ないとわからないので気にしない。透明なのであまり目立たないし。ブルーだったらやっぱり割と目立って気になると思う。

貼り付け後。テレビが浮いているような感じに見えます。グラグラさせてみるとグラグラするんだけど、本当に大丈夫なのか?コレばかりは地震が来てみないと本当に大丈夫かわからないので確かめようがないのですが、ジェルマットを貼ったことでテレビが滑らない、倒れなければいいなと期待するしかありません。

リビングのテレビにも同様にGマットを敷きましたが、絵的ににたような感じだったので割愛します。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
仕事場 防災・減災
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント