PROFILE

- PR -
- PR -

おうちごと構成メンバー

築40年近い家で私・夫・小型犬2匹と暮らしています。

CHIKA
  • 幼少期
    風変わりな子

    幼少期からおままごとはしない、絵を描けば時計ばかりと変わった子供、小さいころから片づけが大好き。こだわりが強く、癇癪もわりと酷かったかも。父も同様な性格をしているので、我が家の発達障害は遺伝性が強く出ている気がします。

    色・数字にこだわりが強く、光・匂いなどに弱い。

  • 幼少期~大学卒業まで
    PDD気質炸裂+ADHDもあり

    私学の小中学校→公立高校→私学の大学へと進む。その後父の会社の倒産などで引っ越しを繰り返すこと7回。小学校あたりから実家は超汚部屋に。かろうじて自分の部屋だけは綺麗な状態を保っていました。IQ自体は高かったこともあり学校の成績はよかったのであまり苦労せず大学まで卒業。

    兎に角忘れ物が多く、学校の成績表には忘れ物のの欄に△を2個つけられたことも。いわゆるKYちゃんなのでよくいじめられました。

  • 社会人
    PDD気質炸裂

    発達障害が世間で騒がれ始めたころから、自身も発達障害ではないかと疑ってきましたがなんとか暮らせているしと診断を受けずにいました。ここ数年で身体的な病気が酷くなり生活するのがしんどくなってきたので、病院にて相談してみたところPDD+ADHD、二次障害として双極(II)の診断を受ける。

  • 現在
    こだわりの強い効率主義者

    無駄なことは嫌い、最小の労力で最大の効果を得られるべく生活できるよう心がけています。結果、シンプルが好き。仕事は3年周期ぐらいで飽きる。

 

MUKKU
  • 幼少期
    なかなか寝ない子~変わり者

    小さい子はとにかく寝ない子。そして、とにかくじっとしていられない、自分の目測を誤っていろいろものを壊す子供だった様子。そして、多弁。だからといって人の話を聞いていないわけではなく、聖徳太子のようにあちこちから言われている内容も理解はしていたらしい。

    発達障害だけど、両親の育て方がよかったのか基本ポジティブ、そして気持ちはおおらかなのでずいぶん夫に助けられています。

  • 社会人
    ADHDの教科書

    何かに気を取られると本来しなくてはならないことを忘れ、マスクを取りに行ったはずなのに気が付けば5回目のトライなんてこともわりとよくある。遺伝性の睡眠障害があるため、いわゆるドラキュラみたいな生活をしています。

    何より問題なのは片付けられないこと。あっちへポイ、こっちへポイがデフォルト。それでも私と暮らすようになり、ずいぶん改善されました。

  • 現在
    自分のライフスタイル生きる

    遺伝性の睡眠障害だとわかって、昼起きて自分の動きやすい時間で仕事できるようになったことで生きやすくなった様子。ただ、睡眠障害を持っているとほぼ自営業しか選べないのはかなり厳しいところですが、自分で生き抜く力を持っている人で良かったなぁと感じずにはいられません。

 

いおた
  • 長男
    ヨークシャーテリア

    運命を感じて我が家にお迎えしました。前に飼っていたヨークシャーテリアと同じ誕生日だったことが決め手。けなげなぐらい長男気質で、言葉の理解も早くとても飼いやすい子。

  • 誕生日
    2015/10/30
  • 性別
    オス
  • 体重
    だいたい2.9-3.0kgの間

 

ミト
  • 次男
    マルチーズ

    ペットショップの売れ残りを保護してきました。食糞癖が抜けません。食べムラすごくあるので、ご飯を食べさせるのはほんと至難の業。保護したころは体重が1.7kgしかなくて死んでしまうかも…と思いながらここまでたどり着きました。とにかく甘えた!

  • 誕生日
    2016/4/9
  • 性別
    オス
  • 体重
    だいたい2.75-2.85kgの間

その他

私たち夫婦の両親はそれぞれ健在(スープはさめるけど飲める距離に住んでいます)。私の母は汚部屋製造機、夫の母も決して物が少ないタイプではありません。特に私の母には少しでも片付けてほしいと思うのですが、かなりの抵抗があるので介護するような状態になるか、亡くなった後でないと無理なのかもと半ばあきらめ中。

CHIKAの病歴

不健康です。願いがかなうなら健康が欲しいと常日頃から切望しております。

ざっくりとした病歴
  • 生まれつき
    先天性股関節脱臼
    右側の股関節は左側に比べると動きがあまりよくないです。
  • 2歳くらい?
    鼠径ヘルニア
    手術をして、今もうっすらと傷が残っています。
  • 6歳~15歳
    歯列矯正1回目
    手術なしの歯列矯正1回目を行いました。この時ある程度並べて置いて結果的には良かったかもしれません。八重歯などなどもありましてほんとガタガタな歯並びでした。
  • 15歳ぐらい
    気管支喘息
    もともと実は小児喘息ではなかったんです。ある時を境に喘息になりました。
  • 25歳-30歳
    歯列矯正2回目
    3歳になる前ぐらいに口の中を怪我しており、その影響で上あごが育たず、結果的に手術の必要な歯列矯正が必要になりました。手術が必要になると病名が付くので歯列矯正も保険適用内になるんです。顎変形症+頤形成を行いました。
  • 26歳
    両足首蜂巣炎
    足首が尋常じゃないぐらい腫れ、1か月ほど入院。毛細血管がダメになってしまって、まともに動けるようになるまで1年ほどかかりました。
  • 38歳-現在
    難治性喘息
    正直喘息がここまでひどくなるとは夢にも思っていませんでした。生物学的製剤にお世話になっています(ゾレア→デュピクセント)。もう喘息で何度入院したんだろう…?
  • 41歳
    多発性子宮筋腫
    子宮を摘出してしまうか、子宮筋腫を取るかで大いに悩み筋腫をとりました。私個人としては子供が欲しいわけでもなかったので子宮を取ってしまう方があとあとのことを考えると良かったのかもしれません。

  • 41歳
    腸閉塞
    どうも私の身体は癒着しやすい体質らしく、子宮筋腫の手術の結果胃の下あたりからお腹全体が癒着して腸閉塞を起こし手術を行いました。この手術、今までの手術の中で一番キツかった。もちろん影響は残っているので、腸に詰まりにくい食べ物を選びながら食べる生活を送っています。

  • 42歳
    広汎性発達障害・双極性障害
    子宮と腸閉塞の影響で月経を止めようということになりレルミナを飲んだのですがこれがエグイ鬱を引き起こしました。その時に精神科にお世話になったのですがついでに発達障害かもしれないと相談したら、発達障害と双極の診断がつきました。PMS(PMDDといっても差し支えないレベルだとは思うけど)も併せて治療しています。月経が終わればある程度落ち着くのかもしれません。

 

CHIKAのスタイル

インテリアはシンプル・モダンなものが好き。カラーはモノトーン+レッドを基調に考えています。ただし、ワンコグッズに関しては見分けを容易にするために紺や青色を使っています。

夜逃げで強制的ミニマリストを体験し、その後一時期ミニマリスト生活でしたが、生活効率が悪くなったので今は効率のいい「モノ」は無理に減らさず持つ、不要になった「モノ」はすぐに処分するスタイルに変わりました。

そもそも物が好きなので、減らしすぎるのも私にとっては楽しみが減ってしまいストレスだったのです。今は使い勝手のいい、自分がホレたものを使うことで幸せなおうちじかんを過ごしています。

タイトルとURLをコピーしました