ステロイドの減量で起きた離脱症状まとめ

ヘルスケア
「おうちごと」は記事内に広告が含まれております。
- PR -

昨年末に喘息の注射をデュピクセントからゾレアに替えたことで喘息が落ち着いてきたこともあり、順調にステロイドを減らすことができました。が、ステロイド=副腎ホルモンの量が減るのでそれはそれで副作用的なものが起こってきます。今回、ステロイドを使った期間が長かったためか、その症状が多岐にわたったのでまとめておくことにしました。

- PR -

ステロイドの減量とその量について

だいたい1か月ごとに減量を行っていきました。プレドニゾロン30mgで退院してきてから、25mg → 20mg → 15mg → 10mg → 5mg → 3mg → 0mg と怖いぐらい順調に減りました。

ただ、思っていた以上に3mg→0mgでの減量で離脱症状がひどかったので、もし次があるとすれば、1mg刻みで減らす方がいいかもと思い始めています。(今回は意地でも乗り切ってやる)

ステロイドの減量でおきた離脱症状

実はあまりに背中が痛くてもしや腎臓がおかしいかも?と思い病院にも行きましたが、CTでも血液検査でも問題なし。ステロイドの離脱症状は検査で異常なしとでるのが特徴。とにかくステロイドが引き起こす変化は予想できないものなので、何が出てもおかしくないそうな(見てくださった先生談)。

身体の重怠さ

動くこと自体がもう本当にシンドイです。私の周りだけ重力が変わったんじゃないかというぐらい腕を上げるのも、足を上げるのも大変。階段の上り下りがまともにできなくなるぐらいシンドイです。

眩暈

時折世界が回ります。貧血の時のようにふわわ~んと。そうなるとへたり込んでしまうので、ゆっくりするしかなくなります。

悪寒・発熱

夕方過ぎてくると悪寒が始まり、微熱が出てきます。翌朝になると熱も下がるのですがそれが2週間以上続いています。

食欲減退

食欲はもともと結構ある方なので、減退といっても普通の人ぐらいは食べてるかもしれない。でも、食べたくないときも出てきてるので自分の中では違和感あり。

腱鞘炎

10mgになったときにまず手首の関節にでてきました。ロキソニンを朝晩10日間ほど飲んで多少マシになりましたが引き続き続いています。

節々の痛み・筋肉の痛み

最初はインフルエンザ?と思う程度の痛みだったのですが、時折激痛に襲われます。背中の激痛の時は耐えきれず病院に行きました(そして冒頭のような結果がでました)。とにかくそこかしこが痛い。

生理不順

ホルモンバランスが安定しないせいか、2週間で生理がきたり不順になっています。もともとわりと定期的にきっちりくるタイプなので減量でも不順が来るのかと驚きを隠せません。

離脱症状への対策法

プレドニンが副腎のお仕事を奪っていたせいで、副腎がいまおさぼりしている状態。なので、副腎がもう一度ちゃんと働いてくれるようになるまで副腎ホルモンが不足していることでいろいろな症状が出ています。

こればかりはもう副腎がちゃんと働いてくれるまで待つしかありません。なので大体ゴロゴロしてすごしています。

CHIKA
CHIKA

しんどいもんはしゃーない。

痛みは対処療法

関節痛などの体の痛みに対しては痛み止めを飲んで対処するしかないので、痛くなったら痛み止めを飲んでやり過ごしています。

生活しやすい家づくり

もともと物をあまり増やさずに、今自分に必要なもので生活することを心掛けているので、ちょっと動けそうなときに家事をするぐらいでも生活が回るような仕組みを構築しておいたことでなんとか生活が回っています。

買い物はネット頼み

スーパーは西友のネットスーパーを利用。あとはOisixの簡単Kitを頼ってご飯を用意していました。が、関節痛がひどくなってきているので、冷凍食品や総菜、ケータリングを使って乗り越える予定。フライパンさえうまく持てないぐらい痛みが強いので仕方ないです。

家族に頼る

夫に買い物や料理をお願いすることもあります。やってと言えばやってくれるので、とても助かっています。

無理しないこと

いずれにしてもとにかく無理せず生活できるようにすることが大事ですね。以前頑張って無理して結果怪我をしたこともあるので、もうとにかく無理しないが大事、焦らないが大事。焦ったとて治るわけではないですしね。

とにもかくにも、1日でもはやく副腎が仕事しろ~と願っています。

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
ヘルスケア
- PR -
CHIKAをフォローする
- PR -
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました