冬もパジャマをやめて避難できるスポーツウェアにする

美容・ファッション

今年、冬のモコモコしたパジャマを着たときに、何故私はこれを着ているのだろう?とかなりの違和感をもちましてパジャマを止めることにしました。

スポンサーリンク

冬のパジャマに違和感を持った理由

防災!避難!と言っている割にそもそもなぜ私はパジャマを着ているのか?ということ。そして、冬のパジャマってやたらとモコモコしすぎていて鬱陶しいことこの上ない。さらにフリース素材なので静電気がスゴイ。

昨年も同じように感じていたはずなのにどうして着ていることができたのだろう。それは脳内で言語化した理由を付けることができなかったからに違いない。

最早パジャマを着ている理由もないので、夏と同じスタイルに切り替えることにしました。

ルームウェアはスポーツウェアに順次切り替える
退院の日がまるで見えない日々です。緊急入院からの県外への転院で夫が毎日のように洗濯物を持ってくることもかなわずなので、病院のコインランドリーを使って衣類等を洗濯する入院生活を送っています。今回の入院の大反省点として、今まで使っていたルー...

パンツは裏起毛のスウェットを採用

流石に冬場は寒いので1年通じて夏のスウェットを履くわけにもいかず、裏起毛のスウェットを購入することにしました。今年は暖冬過ぎる暖冬のおかげでPUMAのスウェットが2,000円程度で買えちゃいました。嬉しすぎて涙でちゃう。

1本HeMにしてみたんですけど、PUMAより高かったわりに毛玉がスゴイので今シーズンだけでもだいぶ傷みそう。来年、PUMAがまた安くなった頃に入れ替えかな。もうHeMは買わない。

長袖ロングTシャツは長年愛用品

4年前に購入して以来、冬になるとほぼ毎日部屋着として活用していた長袖Tシャツですが、さすがにへたってきたので新たに買い直しました。

パンツもモノトーンだし、長袖Tシャツもモノトーンにしておけば間違いない。このTシャツ、サイズがやや小さめなので、普段はMかLを買う私ですが、LLを買いました。そしてぴったり。

羽織り物はモンベルの薄手フリース

左のブルーを新たに購入しました。写真だとかなり濃いブルーに見えますが、旧モデルを購入したのでグレーがかったブルーなのです。赤はいつぞや(10年以上前)に購入したモンベルのフリース。

ユニクロのフリースってちょっと着たらすぐに悪くなるのであまり好きではありません。今年はPatagoniaもノースフェイスもあまりいい色がなくて、結果モンベルにたどり着きました。

この辺のブランドのフリースは薄手でもしっかり暖かくゴワゴワしないので寝るときも着たまま寝てます。そして毛玉もできないし快適。

パジャマでは逃げられないがルームウェアなら逃げられる

この30年で大地震がくる確率は30%とも言われていますが、パジャマだったら逃げるのに躊躇しますね。そして動きづらい。

スポーツウェアのパンツに、長袖Tシャツ、フリースなら見た目を気にせず逃げられますし、動きやすいのでパジャマよりは安全に避難できるかなと考えています。

これで1年中、スウェット×Tシャツのスタイルになりました。パジャマって要りますか?

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
美容・ファッション 防災・減災
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント