綺麗な髪を維持するためにブラシを買い換えた

美容

20年以上ショートヘアだったので、ロングヘアになって戸惑うことだらけです。パーソナルカラーがウィンタータイプの私は黒髪がよく似合うタイプなんだそうで、カラーを見て頂いた先生にも、そして夫にも黒髪を伸ばすのが一番だと乗せられて今に至ります。

ここ2年伸ばし続けてポニーテールが綺麗な長さにまできたのですが、ショートの頃と同じブラシを使っていたので静電気が凄くて参っていたのです。

通っている美容室で相談してみた

髪の毛のことなんだからプロに聴くのが一番だろうと10年通い続けている美容室のセンセイに相談してみました。センセイの結論としまして、綺麗な髪を維持したいなら最低でも以下のポイントは外すべからずとの回答が。

  • ブロー用1本と普段用1本を用意する
  • ブラシの柄は木製でないとダメ
  • ブロー用はプラと猪毛の混合がブローしやすく髪の毛が切れにくい
  • 普段用は猪毛・豚毛あたりで選ぶ

なかなか見つからないので注文して貰った

上の条件を満たすブラシって市販されていないし、あったとしても本当にどれがいいのか分からなかったのでセンセイにお任せしてブロー用のブラシと普段用のブラシを購入しました。

ブロー用ブラシ:ホンゴ B-708 ビッグロール

ロールがでかくてざっくりと髪の毛をつかんでゆるく引っ張ってブローできるのでかなり髪の毛を乾かしやすくなったと同時に、しっかりと引っ張って乾かすので髪の毛がまっすぐになってブロー用のブラシを使わずに乾かしていたときより2cmほど伸びた感じに仕上がるようになった。

持ち手部分も円柱ではなく、角度がついているので握りやすく滑らないのでしっかりと髪の毛をつかんだまま引っ張ってときやすい。

普段用ブラシ:ホンゴ E-30

本当はS字にカーブした形の方がときやすいらしいのですが、廃盤になっていてこのモデルが現状では一番じゃないかとおすすめしてもらいました。髪の毛を整えるときに使っていますが、毛先部分が硬めの毛になっていて細かいところもこのブラシ1本でいけるので便利に使っています。

毛足は長くないですが密度があるので、髪にほつれがあるとブラシが通りません。毎日ちゃんとブロー用ブラシを使って手入れしていないとこのブラシでときたくてもとけないぐらいしっかりと髪の毛をキャッチして離しません。

ブラシをかえてツヤとまっすぐを手に入れた

ナイロンのブラシを使っているときは静電気のせいで変なボリュームが出ていましたが、木製のブラシをつかうことで静電気が抑えられ、またしっかりと髪の毛をキャッチしてとくことからまっすぐな毛になりました。

また動物の毛のおかげで脂を取り過ぎず、ツヤが出てくるようになりました。毛のほつれもなくなってきたので髪の毛に悩んでいる人はシャンプーやらスタイリング剤よりもまずはブラシを見直すことが髪の毛の健康を取り戻す近道かもしれません。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
美容
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント

  1. […] 毛のブラシでないとよくないため、猪毛ブラシを2本利用しています(綺麗な髪を維持するためにブラシを買い換えた)。おかげで静電気が起こることはなくなり、髪の毛自体のつやも綺 […]

  2. […] 綺麗な髪を維持するためにブラシを買い換えた20年以上ショートヘアだったので、ロングヘアになって戸惑うことだらけです。パーソナルカラーがウィンタータイプの私は黒髪がよく似 […]