なぜかスヌーピーに心を奪われています

雑貨・小物

新年早々犬を飼い始めたのですが、USJで散歩用のバッグとしてスヌーピーの鞄を購入して以来、なぜかスヌーピーに心を奪われています。もともと私が生まれたときに祖母からプレゼントされたぬいぐるみがスヌーピーだったので愛着のあるキャラクターであることは間違いないのですが、この年(37歳)になってまた再燃するとは思いませんでした。

USJ限定のスヌーピーバッグ

散歩用の小さなバッグが欲しかったのでUSJに行く前から近々ちょっとしたものを購入しようと思っていたのですが、USJでこのバッグ(SMALL JENNI)をみつけて速攻購入してしまいました。LesportSacの鞄なので、軽量な割に丈夫。そして、内部にもポケットが付いているので、袋とティッシュを分けてしまえるので暗い散歩のときでも迷わずに必要なものを取り出すことができます。

普通のLesportSacであれば定価で13,000円前後ぐらいの鞄なのですが、スヌーピー×USJの付加価値が上乗せされて16,500円でございました。

PEANUTSコラボのバッグ

普段使いしていたPORTERのショルダーバッグがボロボロになってきていたので同じものをもう1度購入しようか悩んでいたのですが、結局普段使いもLesportSacにしました。SMALL CARRYALL チョークボードスヌーピーという商品らしいです。夏に発売されたもので限定商品なので、今売られているものが売り切れれば終息な感じです。

ファスナー部分までちゃんとスヌーピーなのです!

カバンとお揃いのポーチ

ティッシュケースに女性的な用品を入れて使っていたのですが、夫からあまりにもパンパンで微妙すぎるだろという指摘を受けたので(自分でもちょっとパンパンで不細工かもとは思っていた)、別に分けることにしました。

これもちゃんとファスナー部分までスヌーピー!

カバンに付ける反射板までスヌーピー!

田舎に越してきて都会より恐怖に感じるのは街灯の少なさ。防犯的にもちょっと・・・と思うのですが、それ以上に怖いのは交通事故に巻き込まれること。よく使うカバンにはリフレクターを付けています。

いおたの散歩カバンにはウッドストック。

通勤用カバンにはスヌーピー。

微妙に残念なのは、どちらとも裏はスヌーピーやウッドストックの後ろ姿ではなく、単なる柄になっていること。これが裏もちゃんとデザインされていれば言うことなしだったのになぁ。

なぜスヌーピーグッズが多いんだろうと調べたら?

なんと、ピーナッツ生誕65周年なんですね。おかげで様々なメーカーなどとコラボされており、とてもいいタイミングでスヌーピー熱を再燃させた私はその恩恵にあずかれているわけであります。ピーナッツ65周年記念イベントIt’s Party Time, SNOOPY!なるものも開催されているみたいなので、チャンスがあればいきたいなぁ・・・

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
雑貨・小物
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント