長持ちする財布の秘訣はズバリ…硬い革を選ぶこと!

グッズ

2018年1月、色と形に一目惚れしてフェラガモの長財布に変えました。脱サラして行動範囲も行動方法も変わったので小さい財布では事足りないことも増え、長財布の方が向いている生活スタイルになったタイミングで見つけた長財布だったので気に入って使っていたのですが、1年ちょっとで微妙な感じになってしまい買い換えに至りました。

1年使ったフェラガモの長財布

滅多に見かけないロイヤルブルーを少し明るくしたようなカラーに一目惚れして購入したのです。フェラガモの型押しもよく見ないとフェラガモと分からないあしらいが気に入ったのです。

革が柔らかい財布だったので使っているうちに角が剥げてきました。表面のエンボス部分も薄汚れ、うっすら黄ばんできていました。

全体的に端っこ部分が黒ずんで剥げてしまいました。

カバンの中でよく当たる部分はハゲ・めくれも…

柔らかい革の宿命なんだろうなと思いつつ、流石にこの状態で使っているとテンションも下がるなぁと思って新しい財布を探していました。夫も気に入って買ってくれた財布だったのと、手に取ってまだまだ好きなので私の宝箱に入れて保管しています。

柔らかい革でも色合いの変化や風合いの変化を楽しむような財布であれば長く使えるのでしょうけれど、私の性格上色合いが変わる系のものをうまく育てることができない性質なので革製品を使うのであれば全般的に硬い革が向いているようです。

新しく購入したCOACHの長財布

財布を探し始めて数ヶ月、COACHでネイビー×シルバー×メタルブルーというなかなかお見かけしないカラーリングの財布を春先に見つけました!今回は革が硬いというのもあり、長く使えるだろうと購入。写真は2019年3月、購入してすぐに撮影しました。

カードポケットは12枚、お札やその他のものを入れるためのポケットも数多くあります。

ファスナー内も仕切りが用意されているので、この財布に色々なものをしまい込むことができるので収納ルールさえうまく使えればクーポンを使ってお得に買い物するときにはかどりますね。

昔は黒などのベタな色が好きだったのですが、毎日使うのだから自分が楽しくなるカラーリングのモノを選ぶようになり、今回も例に漏れずわりと派手な色を選びました。COACHのロゴもシルバーだともっとよかったのですが、そこまで気にすると該当する財布はほぼないので僅かに妥協です。

COACHの長財布を半年使ってみた感想

以下の写真はCOACHの長財布を使って半年以上経過した2019年10月に撮影したもの。新品の時と殆ど変わっていません!

予想通り長持ちする硬い革財布

ほぼ毎日使っていますが、全くと言い切っていいぐらい傷むことなく使うことが出来ています。

革が硬いだけでなく、縁もしっかりとコーティングされているので、全体的に防御力高いのです。

唯一の欠点は無駄に仕切りが多く、革が硬い分だけ分厚く若干重いこと。

COACH長財布、私の場合

クレジットカード5枚、電子マネー2枚、キャッシュカード2枚、ポイントカード2枚、免許証の12枚を入れています。元々1万円未満しか入れていませんでしたが、昨今の災害事情も踏まえて最近は2~3万円ぐらいを持ち歩くようにしています。カード収納の奥にも収納が用意されており、クーポンと早めに使う予定のマックカードなどを入れて使い忘れないようにしていますが、もうちょっといい方法はないかまだまだ模索中。

手前の小銭入れは片側しか利用していません。小銭はできる限り出すようにしているのであまり入っていることはありません。

電子マネーが普及するまではこの財布でいきたいと思っています。まだまだ現金を出さなければならない、電子マネーではなくクレジットカードを出さなければならないシーンも多い為、長財布を持ち歩いています。ポイ活を楽しむためにはまだまだ実物のカードやクーポンなどなどを持ち歩かないといけない状態なんですよね。

今後もっと電子マネーが普及し、週に1度も財布を出さなくて済むような時代になれば財布をもう一度小さい財布に戻して必要最低限のカード枚数・現金だけ持ち歩くようにしたいのです。当面、まだまだ電子マネーが優勢になりそうにはないので、当面はこのCOACHの長財布を大切に使います。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
グッズ
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント