PanasonicのLED電球は壊れても捨てるなかれ、保証が受けられるかも

家電

廊下やトイレのダウンライトのソケットにPanasonicのLED電球を利用していました。これが3年ほど経つとどれも壊れてきてしまいまして、すでに1年ほど前に壊れた1個はその時に捨ててしまいました。何の気なしに「Panasonic LED 故障」で調べたところ下記のサイトを見つけ臍をかみました。

LED電球 保証制度 | 住まいの設備と建材 | Panasonic

2016年12月から対象製品を購入した日から5年間、不点灯などの故障があった場合は、無料で代替品と交換しますとのこと。全然気づいていませんでしたが、対象期間内のLED電球であれば保証が受けられるということでした。こうなると1個捨てたことが悔やまれます。

PanasonicのLED電球保証制度に申し込み

電話とWEBの申し込みが可能ですが、WEBにて申し込みを行いました。電話でもWebでも電球の情報が必要になるため壊れた電球を手元に置いて対応しましょう。購入時のレシートがない場合は電球作成時の時期で判断してもらえます。製造日はすでに5年が経過いるけれども購入日は5年経過していないのであれば購入証明が必要です。

LED電球 保証制度 お申込みフォーム | LED電球 保証制度 | 住まいの設備と建材 | Panasonic

WEBで申し込みを行った場合、用意されている質問事項にそって回答を行っていけば勝手にフォームが作成されるようになっていますので項目をよく読んで申し込みを進めていけば3分程度で交換手続きが完了します。

今回購入証明を探さなくても製品作成時期がまだ5年未満だったのでロット作成日の記号を入力して申し込みました。不具合品は2個あったので続けて2個分の申し込みを行いました。

すると自動で送られてくる代替品が表示されます。

あとは記入した内容に問題がないか確認して最終受付を行います。

これで電球が送られてきます。不具合のある電球は送り返さなければなりませんので、送り返せるように準備しておくことが必要です。

新しい同等品の電球が届き不具合品を送り返した

2日ほどで新しい電球が届きました。クロネコヤマトで宅配されてきたのですが、引き取りの指示もあるのでそのまま荷物を開けて引き取ってもいいですか?とのことでしたので、送り箱を開封して頂き中身を貰いました。そしてその箱に不要な電球を詰めて帰られました。不要な電球を玄関に用意しておいて良かった~!

交換品なので箱は素っ気ない白箱です。

中身は申込時に交換品を書かれていた型番の物でした。

電球って壊れたらすぐに買いませんか?私はすでに違う電球を購入して使っているので、交換して貰ったところで…という感じなんです。しかも、当時買った物の後継機種ですが、価格差もかなり出ててモヤモヤした気持ちは晴れません。とりあえず予備にしておきますが、そもそもLEDって交換頻度が低いから予備不要といううたい文句だったのになぁ…

そもそも初めて購入したLED電球はSHARPのものだったのですが、そちらは未だに使えます。Panasonicの物だけが4個中3個、3年程度でNGになりました。PanasonicのLED電球自体の設計が劣っているのかも?と勘ぐっています。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
家電
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント