トイレの換気扇をパーツ分解して丸洗い

掃除

我が家のトイレのファンが分解して掃除できることを今年の2月に気づきました。それまでの4年、表側の埃を払うだけで掃除した!と満足していたのですが、実は全然掃除できていなかったのです。

8か月前のとんでもない換気扇の状態

ちなみに4年間放置していた8か月前の換気扇の状態はすさまじかった…

埃と紙塵ががっちり固着し、なかなか洗ってもきれいになりませんでした。これじゃぁなかなか空気も換気されませんよね(恥)。

ずっと赤点滅して掃除しろ~と訴えていたのに、もともと赤点滅だと思い込んでいたんですよね。思い込みって恐ろしい。

この時の掃除は1台あたり40分ほどかかりました。

分解掃除から8か月経った現在の様子

我が家のトイレの換気扇は天井ではなく壁面についています。今はPanasonicに変わったNationalのFY-08PTR8という製品。Nationalってもはや懐かしいイメージになりましたね。

掃除のタイミングは換気扇底面に記載されていたのですが4年間フル無視してました!LEDランプが赤点滅したときが掃除のタイミングなのですが、今回はルーバーに埃が付き始めていたので一緒に掃除することにしたのです。

サイドにスイッチがあるのでOFFにします。

まずはカバーを外します。埃もですがトイレットペーパーの紙塵を吸着しています。

8か月前に掃除したので中はまだマシですが、それでも少しずつ塵がへばりつき始めています。

内カバーを外し、羽も外します。

洗えるパーツは全部水洗いする

この3パーツは水でざぶざぶ洗えるのでとても楽。拭き掃除をすると拭きムラも出るし、細かいところまで汚れを落とすのが難しいのです。

8か月前にかなり念入りに掃除したので、今回は水でササっと流すだけできれいになりました。

パーツを外した内側は掃除機のノズルとクイックルワイパーハンディーで適当に掃除します。完璧を求めると大変なので、それなりにというのが続けるコツだと勝手に思っています(奥の奥は気にしない)。

掃除が終わったら、乾いたパーツを元に戻すだけ。1個当たり大体5分ぐらいで掃除が終わります。トイレは1階と2階に1か所ずつあるので、合計で10分ぐらいです。(乾かす時間は除く)

パーツを乾かして取り付けなおしたところ。ざっくり掃除ですが綺麗になりました。

今気づいたけど、この換気扇後付なのかも…

我が家のトイレは窓が設置されているので昔は換気扇なしで窓を開けて換気していたのかもしれない。30年前に人感センサーなんてあったっけ?と思って気づきました。この換気扇は2007年~2016年まで発売されていた製品らしい。

多分10年ぐらい前につけたのだと思います。トイレに窓をつけてる意味が分からなかったのですが、後付ならヒートショック対策ですね。なんか、勝手に腑に落ちました。

コメント