室内干し空間はクローゼット部屋に移動

その他

ゲストルームにした部屋は元々洗濯室として利用していたので、室内干しをどうするかで悩み、最終的に元々プレイルームだった部屋に移動させることにしました。

スポンサーリンク

プレイルームでは無くなったクローゼット部屋

プレイルームのなごりがあるのはこの車の飾り棚だけ。プレイルームとして用意した部屋ですが、結局あまりこの部屋で過ごすこともなかったのでプレイルームとしての役割は卒業させました。

ただ、車の飾り棚は高さがあるので災害時のことを考えると置き場所に苦慮したのです。最終的に人の滞在時間が少ない、日当たりも良くないこの部屋が最適と判断し設置しています。万が一倒れても誰もいなければ怪我することはなくなりますから。

棚の中身はミニカー。アシェットの国産名車をずっと契約して集めています。ちょうど私たち(40歳付近)だと1990年代の車が青春時代の車で届く度にテンション上がるんですよね。夫はそのほかにも小さい頃に貰ったトミカの車種が届くと懐かしく思うみたいです。

ドアの入り口付近にはアイロン台

コンセントの都合上、アイロン台はドアの入り口付近に設置しています。その下にルンバも鎮座しております。

乾いた洋服をこのアイロン台にポイポイっと置いてそのままアイロン、最終的にクローゼットに洋服を収めるという流れが完成されて満足です。

アイロン台はロレッタのものを使っています。座って作業するのがしんどかったので、アイロン台を買いかえるときに必ず立った状態でアイロンを当てることができる台を選ぼうと決めていたのです。

おかげで力を掛けやすく、アイロン作業も楽になりました。

物干しスペースは部屋のど真ん中

たためる竿を使っているのでいざという時はこの物干しをたたんで部屋として機能させることも可能にしています。

ハンガー収納はドア側の壁に可動式の棚を設置。ゴロゴロ~と物干し竿の所まで簡単に持ってこれるので洗濯物を干す動線がかなり短くなっています。

さらに洗濯物が乾いたら、後ろの扉がクローゼットになっているのでそのまま畳んで収納することができるので以前のように洗濯物をこの部屋まで移動してくる手間が省けました。

南向きで気持ちのいい日当たりを利用できなくなってしまったけれどもトレードオフで時短に繋がった感じです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
その他 時短
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント