ゲストルームを作ってお泊まりをより快適に

その他

元々自分たちが使っていたテンピュールマット、捨てるつもりだったのですが最終的に残すことにしました。余って優雅に使っていた洗濯部屋をゲストルームにすることにしました。

次回引っ越すときに部屋が足りなくなればこのベッド2台を処分して引っ越しします。

スポンサーリンク

ゲストルームのベッドもテンピュール

元々私たちが使っていたベッドなのでテンピュールです。残した理由はこのベッドマットも電動ベッドで使ってみたいという好奇心が一つ、もう一つはお泊まりの際に今まで布団を敷いていたのですがせんべい布団なので部屋がある限りはベッドで対応すればいいんじゃない?と思ったから。

どうせ捨てるのにお金が掛かるのは変わらないので(寧ろ引き取って貰うより今のところ自分たちで持って行く方が安かった)移動しました。

カバーを掛けていないのは、カバーは自分たちが使っているものの予備を使うので普段は掛けないことにしました。泊まりの予定が入ったらカバーを掛けてベッドを準備。お泊まりが終わったらカバーを洗って布団を干す。カバーが乾いたらまた予備に回すをルーチンとして考えています。

昔、都会に住んでいたときはあっちこっちにホテルがあるのでホテルに泊まって貰えばよかったので客用布団は用意しておりませんでしたが、田舎に住むとそうはいかないのが唯一の悩み。飲食も近くにあまりないので困るんですよね…

以前クロスを修繕したので壁も綺麗。時計とティッシュおいておけばいいかな~と思って設置しました。

エアコンがないので冬はファンヒーターで温めてから寝て貰うとして、夏はちょっと厳しいので、どうしようか検討中。

ゲストルームに季節外れや予備の寝具を収納

掛け布団は定期的に洗濯しているので予備を2組持っています。カバー同様この予備を客用としても利用しているので、無駄はない状態にしています。敷き布団も破棄しようか考えているのだけど、年に数回3人お泊まりが発生するので、やっぱり要るかなぁ。

枕、季節外の寝具などなどは収納棚に収めています。

この部屋は風通しもいいので天気が良くからっとした日は収納扉を全部開けて換気。ベランダも近いので寝具を干して収納しやすいのもポイントです。

和室がバイク置き場と化してしまったので、この流れは仕方なかったのかも。バイク、好きだけど邪魔だなぁ…(夫の趣味)。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
その他
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント