トイレ前のスペースに棚を設置し仮洋服置き場にした

その他

余ったカラーボックスをお試し棚としてトイレ前のスペースにおいていました。この棚を設置したことで、夫が明日また着る洋服を仮置きするのに丁度いいと使い始めたので、これはいい案だとカラーボックスからIKEAの棚に変更することにしました。

リビングにおいていた2×2の棚を移動

犬のスペースの模様替えに棚を購入したのですが、以前のものと少しデザインが変わっていたのでリビングに置いていた棚を新しい棚を入れ替えました。そして、元々リビングに置いていた棚をトイレ前に移動させて洋服の仮置きスペースとして使うことにしました。この場所は元々、ダイソンの掃除機を設置していた場所です。

棚のデザインは少し変わっていましたが、引き出しにするボックスは同じように使うことができましたので、洋服を放り込むボックスはリビングで利用しているものと同じものを使っています。

また、鞄はその下の観音開きの部分に放り込むようにしています。扉を閉めておけば見えないので視界の邪魔になることもないですし、スッキリしています。リビングにおいていたキャビネットもこちらに移動してきたので、身の回りの準備は洗面所とトイレ前スペースで準備できるようになりました。

扉を塞ぐわけでもなく、通路のジャマにもならないのでデッドスペースが活きた感じがします。

カラーボックスはさようなら

個人的にカラーボックスはA4サイズに合わないので収納グッズとしては大嫌い。カビも生えやすく、強度的にもあまり強くないので安易に買わないようにしています。今回のカラーボックスはずいぶん前に押入れの中で使っていたものでしたが、夫のお店で使うことになったので家の中にあったカラーボックスは0となりました。

カラーボックスは安いのでとりあえず買ってしまいがちですが、上記のとおりオススメしません。時間はかかっても家にきっちり合ってA4サイズの収納がしやすい家具を探すことがお金を無駄に使わないコツです。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
その他
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント