ペットゾーンの収納を増やして効率的に世話をする

リビング

犬が二匹になったこともあり、IKEAの5段収納では犬グッズの収納がまかなえなくなってきていました。できる限りペットのものはペットゾーンにおいておきたかったので、収納を増やすことにしました。

スポンサーリンク

IKEA KALLAX(2段×2段)を2個設置

収納スペースが5マスから8マスに増えました。2×2にしたのには訳がありまして、1つは地震対策で高い収納をリビングから排除したかったこと、もう一つは作業台もかねさせたかったのです。

今まで45cm四方しか収納スペースがなかったのですが、一気に3倍ほど収納で床面積をふさいだので犬スペースが狭くなりました。いおたやミトがどう感じているかはさておき、お留守番時に勝手に運動させておいて(寝ているだろうけれども)、散歩をしなくても運動不足にならない程度のスペースは確保しておきたいので、これ以上の収納は増やさないようにするつもりでいます。

今回、KALLAXだけでなく、KALLAXにつかうLEKMANというボックスも一緒に買ってきました。深さがあるので、ざっくりとした収納にもってこいのボックス。このボックスの中にトイレシーツなどを入れて収納しています。ただ、箱自体が結構大きいので、細々としたものを収納するのであれば小分けにするための箱が必要になりそう。

8マスのうち7マスは犬グッズの収納に使っていますが、1マスだけは掃除機のグッズを入れています。カーペット部分の掃除を毎日行いやすくするためにダイソンの掃除機をペットゾーンに移動させたので、掃除機の付属品も一緒に近くに収納するようにしたのです。あとは犬の洋服やおもちゃ、クレートの付属品などを収納しています。

右側はトリミング関係・トイレ関係のものを収納しています。右下の取り出しにくい場所には冬のグッズをいれているので、取り出す際のストレスを減らしています。

今はまだ適当に収納していますが、落ち着いたらもう少し取りやすい収納に構築しなおす予定です。

空気清浄機をどこに設置するかで悩む

とりあえず、KALLAXの上に空気清浄機を設置していますが、できれば床置きしたいので移動場所をどうするかで悩んでいる最中。できる限りペットゾーンにおいておきたいのですが、これ以上犬スペースが狭くなるのもかわいそうだしなと。

世話導線の向上でラクに世話ができるようになった

5段収納のときもなるべくラクに世話できるようにと考えて収納していましたが、収納スペース自体が足りていなかったために、仕方なく別の場所においていたものも今回ペットゾーンに収納することができるようになりました。

そのおかげでわざわざ移動しなくて済むようになった分、世話にかかる手間が減りました。このままで少しの間使ってみて、いまいちな部分を見直して使いやすい収納をジワジワ作っていきます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

リビング
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント