最後の海外旅行に行く母にデジカメを貸す理由

日々のこと

母がご近所さんと一緒に海外旅行にいくことになりました。きっと年齢的にも最後の海外旅行なので気持ちよく行かせてあげたいのです。

ぼ~~~~っとした母なので、心配ではありますが、まぁ大丈夫でしょう。

申し込んでから色々気になるお年頃

旅行を申し込むときって勢いづいてるじゃないですか。申し込んでちょっと落ち着いてから色々考え始めて、あれどうなんだろう、これどうなんだろうと今になって不安症に陥っています。

母たちはグアムに行くのですがグアム=アメリカなので、事前にESTAが必要です。ESTAはご近所の娘さんが代理申請してくださるそう。JTBに代行を頼むと1万円取られるんだって~って話をしたらやってあげるわと快諾してくれたらしいのです。ありがとう~Aちゃん。

保険はどうやろ~?というので、クレジットカードがあれば付帯しているものも多いよと説明し、クレジットカードをチェックしたら付帯してない・・・ので、海外旅行保険に入りなさいとだけ伝えておきました。ついでにご近所さんのクレジットカードもチェックしたら、母ともう一人は保険付帯のないものだったので、二人で申し込みなさいと指導。

で、もう一つ気になったのがスマホは使えるのか?って話。使えるけど、何を使いたいのかという話になりまして、写真を撮ってLINEで送りたいらしいのです。海外で通信しようと思うと事前にプラン変更して、海外でも使えるようにしないと膨大なパケット料金が必要になりますぜ?と説明したところ、一気に真っ青。じゃ、使わない!でもカメラだけならいいよね?とか言い出すので、電話が着信するだけで着信料とかとられますけど?と説明すると、頭がパンクしてしまいました。

海外での通信や、スマホの仕組みなどを説明すると1冊の本ができあがるレベルになりそうなので、とにかくややこしいし、理解したくないなら電源を切った方が無難だよ?と説明したら素直に従うことにしたのです。

要するに写真を撮りたいならデジカメで

海外での通信料金の説明をして理解させるのは相当骨が折れるので、関西空港について飛行機にのったらスマホの電源は切りましょう。また日本国内にもどってくるまでは切ったままにしておいてください。写真はデジカメで撮りましょうねと回答したのです。

でも写真が~と言うので、デジカメないのか?と確認したら意外と誰も持ってない。何でも買うのが好きな母でさえ持ってなかったことには驚きでした。普段はスマホで十分といえば十分だけどね。

そんな流れで、我が家にある壊れてもいいデジカメを貸すことにしたのです。

貸すのはCanon IXY 800IS

13年前の機種、Canon IXY 800ISを貸すことにしました。もう長らく使ってないので、念のため動作確認したところ問題なく使えたのでホッとしています。SDカードも貸し出して、とりあえず誰でも撮影できる状態での貸し出し。

充電器ももちろんセットで貸し出し。メモは白飛びしてますが、グアムでこの充電器で使えるよと書いています。グアムのコンセント口は日本と同じですが、電圧が異なるのでアダプターが対応しているかの確認が必要なのです。Canon純正のアダプターなので勿論問題なく使えます。

旅行鞄に入れやすいように布袋にいれて

紙袋にいれて渡そうかと思っていたのですが、旅行鞄にいれるだろうと思い、布袋にいれて渡すことにしました。

夫のヘッドフォン用の袋ですが、丁度いいサイズだったので拝借。

あとは実家に持っていって使い方をレクチャーしてグアムに行ってきてもらいましょう。帰ってきたら、写真をPCに取り込んでスマホのmicroSDにいれてあげることにしています。

もっと海外でも気楽に通信できるようになればこんなことを考えずに済むのだけどなぁ。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
日々のこと
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント