試しに買ってみた温泉たまご器がとても優秀でした!

キッチン用品

温泉たまごの作り方をみてると、熱湯に放り込んで何分とか、電子レンジで…とかいろいろあるんですけどあんまりうまくいかなくて、安定してそれでいて手間もかからずに上手に作れる方法ないんかい?とずっと思ってたワケです。

ものを増やすのはあまり好きじゃないので長らく試行錯誤してたのですが、安全に簡単に作れそうなグッズを見つけたので試しに購入してみたら大当たり!

スポンサーリンク

まろやか 温泉たまご器なるグッズ

まさかめちゃくちゃ安定して作れるとは思ってなかったので、外箱の写真を撮らずに捨てちゃったんですよね。

THEた・ま・ごなカラーリングなのがもやっとしますが、とてもよくできた製品でした。

というのも、卵をいれて沸騰したお湯を注いで蓋をしめて放置するだけ。保温されるので、室温にもあまり左右されないゆえに、安定した温泉たまごができるんですね。

指定時間放置した卵。ちょっと今回はわれちゃいましたけど…

じゃーん。理想的な温泉卵の完成です!もう少し固めが良ければちょっと長くおいておけば多少硬くなります。私はわりと記載通りの時間ぐらいで作成したものが好きなので助かっています。

冷蔵庫から取り出した卵でやるより、常温でやるほうが白身も殻に引っ付かずきれいな仕上がりになります。待ち時間も少なくて済むので常温がお勧め!

卵を買ってくる→そのまま温泉卵を作る→出来上がって覚めたら冷蔵庫にいれるというスタイルが定着しつつあります。

温泉たまご目安時間ラベルを作成してみた

作成目安時間を本体に記載しておいてくれるとありがたかったのですが、温泉卵作成時間は箱にしか記載されていなかったのでラベルを作ることにしました。

Excelで表を作って印刷してラミネートしただけの簡単仕様。

本当はシールにしようかと思ったのですが、湾曲してるのと表面がザラザラしてるのであきらめたのです。両面テープで貼り付けただけの雑仕様。

これで作るときに迷わずに作れます(覚える気は一切ないらしい)。

ほんっと、めちゃくちゃ手軽にできるので病みつきに!単体でたべるもよし、何かにのせて食べるもよし。私の少ない料理レパートリーがちょっと豊かになりました♡

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

築35年超の家でも快適に暮らす。40代DNKS、わんこ2匹。
効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
キッチン用品
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました