スプーンは無くなるからいくらあっても困ることはない!?

雑貨・小物

少し前に実家からもらったカトラリー、アズマのインペリアルシリーズは我が家で大活躍しております。感動は薄れてきましたが、外食でフォークやスプーンなどを使うときになんて使いにくいカトラリーなんだよ!と思うたびにインペリアルシリーズの握りやすさを実感するのです。

カトラリーセットを渡されたときに母に言われたのがタイトルの通り・・・

スプーンは無くなるからいくらあっても困らない

確かに母はそう申しました。一人暮らしをし始めたのが19歳。そこから20年が経過し、結婚して夫もいますが、カトラリーをなくしたことはありません。もともとかなり安いカトラリーをつかっていたのでゆがんだり錆びてきたりしたので買い換えたことはありますが、なくしたことは本当になかったのです。

母がもう一つ付け足したのは弟嫁もスプーンはいつの間にかなくなるからというくだりに同意したということ。弟嫁はいい子なので同意しただけかと思いきや、先日の墓参りの際にちらっと聞いてみたらなくなるんですよね~多分間違って捨てちゃうんだと思うんですけど~って。

まじっすか、そんなにみんななくすの?と思い「スプーン なくなる」で検索するとでるわでるわ・・・ほんとみんなよくロストしてるんですね。

排水口受けは浅いものにしておく

ティスプーンなどの小さいカトラリーはシンクに置いておくと排水口に落ちていることはたまにあります。そのままゴミを捨ててしまってスプーンも一緒に…というパターンが多いのではと思うのですが、深いものを利用していると落ちたことに気づきにくいので、浅いトレーに変えておくことでカトラリーをなくす事故は減ります。

我が家も深い排水口受けを浅いものに変えています。

キッチンシンクの排水口受けを深型から浅型に変える
この家に入居した当初からずっとキッチンシンクの排水溝受けを深型から浅型に変えようと思っていたのです。2年経過してようやく重い腰を上げて浅型に交換するにいたりました。

収納の奥に落ち込んでいませんか?

カトラリーを引き出しに収納している場合、引き出しの奥に落ち込んでいる場合があります。特に私の実家の場合は引き出しに山盛りカトラリーや箸などを突っ込んでいるせいで隙間から奥にこぼれ落ちているのだと予想されます。以前何度か大掃除をしたときに収納の奥からカトラリーを救出したことがあるんですよ。

収納を見直して適正量だけ取り出しやすい収納を心がけることで収納の奥に落ちることはなくなるはずです。

空けていたカトラリー収納に追加発注分を納めてみた
追加発注していたカトラリー「インペリアル」のソーダスプーン等々が届きました。心待ちにしていたので、重たい小さな梱包を受け取るのが嬉しくて!無印のカトラリーは無事、引き取り手が見つかったのでゴミにせずに済みました。無印のカトラリーも18-...

無くなるのは仕組みが悪いから

ストレイナーに落として気づかず捨ててしまう、収納の仕方が悪くてなくしてしまうなどいずれにしても管理の仕組みが悪いからカトラリーが行方不明になるのです。無くならない仕組みを見つけて修正することでなくすことは極力防げるはずです。

かくいう私も実はスプーンをなくしたことはなくとも、携帯は間違って捨ててしまったことがあります。携帯置き場のすぐそばにゴミ箱をおいていたから事故が起きました。

どんなものであれ、誤って捨ててしまう・収納からこぼれ落ちてしまうような状態になっていないか、なっているのであれば解消するこよが大切なのです。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
雑貨・小物
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント