石油ストーブなくして乗り切れなかった冬

リビング

今年の冬はトータル的に見ると暖冬だったのかもしれませんが、局所的にかなり寒い日もあり特に全国的に雪が降った数日はかなり寒く、エアコンが設定温度18度まで上げられないぐらい冷え込みました。

そんな中最初の大寒波1日前に危機を感じたので石油ストーブを購入しましたが、今年はこれがないと乗り切れなかったかもしれません。

スポンサーリンク

購入したのはコロナのストーブ

リビングで利用するために購入したので大きなものにしました。ガス式のものと悩んだのですが、コードに左右されないほうが使いやすいと考え石油式にしました。

アラジンのストーブにしようか悩んだのですが、毎回マッチなどで点火しないといけない面倒くささには耐えられないと思いましてコロナにしました。リビングは18畳ほどの広さがあるので、ストーブも大きなものになります。

 

操作はとても簡単。点火するときは取っ手を右にひねって最後に点火のレバーを少しさげるだけ。消すときは左にひねれば消化できます。

給油は自動ポンプにしてみた

寒い中給油するときに手でシュポシュポ給油するなんて考えられない!ということで自動ポンプにしてみました。

灯油タンクにポンプを差し込んで、必要な時にスイッチをONにすれば自動で給油されます。給油は自動でSTOPされるので手も疲れないしほんと簡単に給油できます。

給油したくなったらすぐに給油できるのが本当に助かります。

ストーブは温かみが全然違う!

ストーブは温まりが早いこと、そして体も芯からぬくもるので今では欠かせない暖房ツールとなっています。まずストーブで部屋全体をあたため、そのぬくもりをエアコンでキープするようにしています。昨年エアコンだけで冬を乗り越えましたが、その時の光熱費と大体同じぐらいの料金で済んでいます。ですが、暖かさは段違い。

ストーブの場合、ストーブの上で水を沸かしておけば乾燥している部屋を潤すことができて乾燥を防ぐことができます。湿度が上がると寒さを感じにくくなるので結果的に効率的な暖房になりました。

灯油を買いに行く、給油するのは面倒ですが、来年以降もエアコンとストーブのハイブリッドで冬を快適に乗り越えます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

リビング楽天
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント