ダイソーのウェットシートケースが長年の悩みを解決させてくれた

100均

ウェットシートがなくなるたびにビタットを丁寧に貼り付け直すお仕事が定番化していたのですが、割と難しいので神経を使うのです。繰り返す内にシール部分が悪くなるのでなんとかならないものか?と密かに思っていたのですが、袋式のウェットティッシュケースをDAISOにて見つけました。

今回グレー×星柄のデザインを購入しましたが、DAISOではホワイト×星柄やドット柄などたくさんの種類が販売されていました。セリアでは無地のケースも用意されているようです。ちなみに蓋も100均で購入可能です(ビタットではなく類似品です)。

中身が乾かないか等々気になることがあったのでとりあえず1個だけ買って帰ってきましたが、数ヶ月使って問題無さそうであればもう少し買い足すかもしれません(数ヶ月使ってみての様子はまた追記します)。

袋式のウェットシートケースは蓋を1回貼り付けるだけ

ウェットシートケース用の蓋は以前から利用しているビタットをそのまま使うつもりでウェットシートティッシュケースのみを購入。ビタットについては下記記事を参照ください。

ウェットシートはすぐに使えるようにBitattoを貼り付ける
フローリングは毎朝フローリング用のウェットシートを使って掃除しています。その他、犬用のウェットシートも使っており割とウェットシートの開け閉めの頻度は高い家庭かもしれません。毎回ウェットシートを塞ぐシールを開けたり閉めたりするのが面倒なので、...

グレー地に白抜きの☆柄のものをチョイスしました。

裏も同様の柄が施されています。プリントにムラがあるところが100均クオリティですね。

前準備はしわが寄らないように平らなところで蓋を貼り付けるだけ。

これで準備完了です。中身がなくなれば上部の密閉ファスナーを開けて中身を入れ替えるだけでビタットを貼り替えることなくウェットシートを使える便利さ、スゴイ。

袋式のウェットシートケースを使ってみる

わんこ用のウェットティッシュのこのインテリアを邪魔する具合が半端ないのでずっと隠したかったのです。ただ、持ち運ぶが故に固いケースにいれると運びにくく、かさばるのが嫌で仕方なくダサい袋のまま使っていました。

袋の位置合わせが必要なものの、蓋を貼り替える手間よりは断然楽で、しかもダサいデザインを隠すことができて感激。

下部にはマチがあるので自立します。写真はワンコスペースの棚の上に置いてみたところ。立てて置いていると取りやすいしスペース的にも邪魔にならないのでとてもありがたいです。

袋式のウェットシートケースの残念ポイント

唯一残念な点はどうしてもサイズが少し大きくなってしまう点。元々のウェットティッシュを中にいれるためのサイズが必要な分、一回り大きくなってしまいます。置いて使う分にはいいのですが、コンパクトに持ち運びたい場合にはウェットティッシュの袋に蓋を直付けして使う方がいいのかもしれません。

久しぶりに消耗品以外のいいものを100均で見つけました。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
100均
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント