ケミカルピーリング+イオン導入でシミ予防

美容

先週、顔全体のレーザー治療を行いました。6日経過し、シミの濃かった部分はかさぶたとして浮き上がってきています。レーザー治療その後はまた別記事にまとめるとして、レーザー治療のペア治療としてケミカルピーリング+イオン導入を行ってきました。

レーザー治療はいまあるシミをなるべく消す消しゴムのような治療ですが、ケミカルピーリング+イオン導入はそのシミのモトを発生しにくくしようという治療です。

ケミカルピーリング+イオン導入の流れ

ケミカルピーリング+イオン導入をする場合の注意としては、1週間前から顔そりはしないこと、当日は洗顔したまま基礎化粧すらせずに来院することというご達しでした。なので、すっぴんでマスクをしてクリニックに向かいました。

1週間前にレーザー治療をしたので、シミの部分のかさぶたの様子をみて割と多くかさぶたになってるねと。一番目立つシミ以外の数カ所にもかさぶたが発生しているのです。ほくろだと思っていた部分なのですが、ここ数年でできたものなので消えると嬉しい~!

微弱な電流を流すのでピアスやネックレス、時計などのアクセサリーも全て外します。面倒クサイので付けていかないのが正解でした。

さて、Dr.がピーリングの指示を看護師に行って、実際の施術はすべて指示を受けた看護師が施術してくれました。施術の流れは

  1. 表皮を溶かす薬品を塗る
  2. 表皮が溶けたところで中和剤を塗って溶かすのを留める
  3. 微弱な電流を流しながらトラネキサム酸をイオン導入
  4. 同様にビタミンCを導入
  5. 超音波でアミノ酸を導入

という流れでした。施術後、日焼けには注意してくださいねという指示を頂きましたので、普段はあまり使わないのですが、日焼け止めを毎日塗ることにします(あの独特の臭いと粘っこさが気持ち悪い)。

ケミカルピーリング+イオン導入その後

導入後すぐに気づいたのは表皮を溶かしたので荒れていた部分がリセットされてお肌がツヤツヤになりました。その分中の細胞が出てきているのでちゃんとケアしてあげなければなりませんね。化粧水+ヴァセリンのクリームを塗って対応しています。

トラネキサム酸やビタミンC、アミノ酸は即効性があるわけではないので1ヶ月後ぐらいを楽しみにするしかありません。見た目はちょっとつるんとしたかな~ぐらいで劇的になにか変わったわけではないため写真はナシ。

シミが総じて減ってくれるといいな~、そして出来なければいいのに!

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
美容
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント