パーソナルカラー診断を受けてきました

シェアする

数年も前からず~っと自分に似合う色の診断を一度受けてみたかったのですが、なかなか踏ん切りが付きませんでした。というのも、実は結構人見知りなので知らない人と話をするときはスイッチの切り替えがかなり必要なのです。夫はこういうのにあまり興味がないだろうと思っていたのですが、一緒に行く?と訊いてみると行くという返答をよこしたので二人でパーソナルカラー診断に行ってきました。

check-personal-color (1)

今回お世話になったサロン

サロン・ド・ラピスというサロン。ネットでよくある4タイプ(シーズン)ではなく、16タイプを見てくださると言うことで選びました。今回みてくださったのは尾嵜先生。とてもお話のしやすい方で終始和やかに教えて頂くことが出来ました。

私が診断して欲しかった内容

  • 似合う(以下略)洋服の色
  • アクセサリー(金orシルバー)
  • 髪の毛の色
  • 化粧品の色

実際の診断内容

まずは大まかにSpring・Summer・Autumn・Winterに分けてくれます。SpringとAutumnが大きな仲間で、SummerとWinterが大きな仲間なんだそう。私はWinterで夫はSummerでした。そこからたくさんの布を胸元に当てていき、Winterの中でもこの色が良く合う、この色は合わないの選別を行っていきました。似合う色だと本当に肌つやの色がよく見えるし、合わない色だとくすんだり年老いて見えたりするのが目に見えて分かるので、似合う色を知るってのはイメージ戦略的に大切ですね。

最終的にWinterの中でも私はVivid(他にはClear、Deep、Cool)がよく似合うのだそうで、夫はSummerの中でもCool(他にはLight、Bright、Muted)が似合い、Winterの色味も意外といけるのだそう。夫婦に共通して言えるのは黄色系がNG、正直ほんとまーったく似合わない。私はとんちんかんなカラーも多かったけど、夫は比較的よく似合う色を普段から上手に選べていたように思います。

似合う色をチョイスして頂き、カウンセリングの最後に頂いたのは4シーズンの色見本と、16タイプの色見本用紙・カラーコーディネートやポイントの例が書かれた用紙、それぞれのタイプの色が貼られたサンプルの手帳(これは別売)でした。この手帳をもってお買い物に行けば似合う色をチョイス出来るようになるので、色による買い物の失敗がなくなると思う。

check-personal-color (2)

パーソナルカラー診断結果

夫婦そろってシルバーが似合うのと、分類的には青みがかった系統の夫婦なので隣に並んでもバランスがいいのだそう。

似合う色が分かったおかげで買い物の時にも色で迷わなくても済みますし、何より私は黒髪が一番似合うそうなので美容室代が浮きますね!

診断結果を踏まえたメモ

  • 洋服
    赤・黒・白はOKだが、グレーは光沢のある明るいモノ。ブルーやパープルも鮮やかではっきりしたものはOK。
    黄色・オレンジ・ベージュはトップスには絶対NG。カーキ、ブラウンもNG。
    ジーンズは濃い色がいい。
  • アクセサリー
    プラチナ・シルバーのみ。コンビもOK。
    ゴールド、真鍮などはNG。
  • ヘアカラー
    真っ黒がベスト。
    茶色くするならボルドー系。
    イエロー系はNG。
  • 化粧品
    アイシャドウはシルバー・ブルー・パープルはOK。グリーンは黄色みが強くないモノ(青に近いもの)ならOK。ブラウン系の場合、ピンクブラウン系ならまぁまぁ。
    チークはピンク系。オレンジ系はNG。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする