ケーブルが増えたのでスマホ充電ブースを作り替え

リビング

スマートフォンを機種変更したら、今まで使っていたmicroUSBではなくType-Cになったのでケーブルを増やすことになりました。microUSBの端末も未だ数多く存在するのでケーブルを減らすことができないので、充電ブースを見直すことにしました。

見直し前のスマホ充電ブース

ケーブルが4本だったので、縁にWクリップをケーブル止めにして使っていました。

見直し後のスマホ充電ブース

さすがに6本だとケーブル取り出し穴にWクリップがすべて収まらなかったので、棚板裏に突っ張り棒を入れて、S字フックを6個ぶら下げました。ケーブルはWクリップで束ね、取っ手をS字クリップに引っかけています。

前より絡まないようになりましたが、見た目はあまりよくありません。見えない場所だからゆるい収納方法にしています。

手前から一番よく使う順番に収納。Type-C 2本、microUSB(長)2本、microUSB(短)2本の並びで引っかけています。

あり合わせの収納グッズで改造

なるべく家にあるもので収納を工夫したかったので、突っ張り棒とWクリップを使いました。他になにかいい案があるかといわれると、思いついているわけでもないので、今の段階ではこれが我が家のベスト収納なのだとも思います。

それにしてもWクリップって文具の中で、一番優秀な収納グッズじゃないかしらと思うぐらい我が家では大活躍しています。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
リビング
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント