CARL XSCISSORSは抜群の切れ味で一気に愛用品へ昇格

文房具
スポンサーリンク

今までデスクではKOKUYOのはさみを愛用していたのですが、持ち手部分が壊れてしまったのでこれ幸いと前から狙っていたCARL XSCISSORSを清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。

普通の文具はさみはだいたい高くても1,500円ぐらいまでじゃないですか。CARL XSCISSORSは7,000円近くするんですよ…でも、とてもよく切れるという噂をどうしても確かめたくなったのです。

CARL XSCISSORS 開封の儀

定価だとなかなか買う踏ん切りもつかなかったと思うのですけど、ちょうど壊れたタイミングでYahooの超PayPay祭がやってきまして、私の背中をあっさりと押してくれました。

高いだけあって高級感漂う化粧箱に入っていました。

能書きが書かれた紙も入っていました。鼻で笑う程度に読んだのですけど、試し切りしてこの文章を書きたくなる気持ちがよくわかりました。誇大広告じゃないのよ、ほんと。

これまた美しくはさみが収められていました。箱にもお金かかってますね。

はさみを取り出しました。普通の事務ばさみより分厚い分、ややずっしりしています。

ひらいてみました。最初の引っ掛かりが過ぎればとても滑らかにスゥゥっと広がります。

職人仕上げの刃。手をちょんちょんと当てて刃当たりの感触を確かめていたら皮膚が切れました。

CHIKA
CHIKA

思っていた以上にいい切れ味だったw

ハサミを贈るのは縁起が悪いとか言われますけど、未来を切り拓くといういい意味の方で贈ってほしいとても上等な鋏でした!

CARL XSCISSORSで試し切り

壊れたKOKUYO サクサも切れ味はよかったのですが、切れ味をよくするために湾曲した刃だったため紙をまっすぐ切る・細かいカットをするのがちょっと苦手なはさみでもありました。

CARL XSCISSORSは刃がほぼまっすぐに近いので、刃を合わせるだけで簡単に直線にきれます。またカーブも思い通りにカットできるので、サクサで感じていた細かく思い通りにカットできないストレスから解放されました。

そして、刃を滑らせてみるとサラサラーと紙を通り抜けて切り裂いていくのです。まったく引っ掛からないことが気持ち良すぎて無駄に何枚もカットしてしまいました。これは高いだけの価値が十二分にありましたよ。

刃が分厚い分やや重ためのはさみですが、持ち手も持ちやすく刃を合わせやすいつくりになっているのであまり重さを感じません。

これはほんとに一生モノのはさみになりそうです。

MUKKU
MUKKU

これ、俺も欲しいなぁ。

私が購入したのはライトグレーですが、ブラックとレッドも用意されているので、夫に買うならブラックを買おうかな…?

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
文房具
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました