40歳の誕生日と39歳の簡単なまとめ(かわいいケーキ付き)

日々のこと

ついに40歳を迎えました。20代から30代になったときより衝撃が少ないのは、30歳の頃は生きることにも絶望を感じるぐらい不安定で大変だったのですが、40歳の今はそれなりに安定しているからかもしれません。

39歳は今までの人生の総決算だった

昨年末サラリーマンを辞め、専業主婦になりました。半年ほど緩く生きていたのですが、ここ半年は夫の仕事が忙しくて結果サラリーマン時代よりも忙しく過ごしていることが多くなりました。

北大阪地震をきっかけに両親・弟と連絡をとり、今は適度な距離感でうまく付き合うことが出来ています。昔のことを許すことはできませんが、それはそれ、これはこれ、で付き合えるようになったのは私自身にも驚きなことでした。

夏、義母が潰瘍性大腸炎で大腸を失うことになりました。今も2回目の手術で入院しています。夫は長男なので、いずれ義両親の世話は私たち夫婦がすることになるだろうと思っていましたが、義母はまだ50代で若くこんなのことになるなんて!と焦りました。また春に3度目の手術がありますが、ストマも外れる予定なので、ちょっと不便ですがほぼ普通に近い生活が送れるようになりそうなのでほっとしています。

39歳は今まで断片的に浮かんでいたパズルのピースが全てはまり、この39年間の人生で1枚の絵柄が出来たかのように綺麗に何もかもが片付いたような年となりました。40歳からはまた新たな人生を送るかのような節目の年となり、一つ気持ちに片がついた、そんな気分で40歳を迎えています。

節目の年のバースデーケーキは可愛い特注ケーキ

夫婦共々今年スヌーピーにハマりまして、節目の年ということでスヌーピーのバースデーケーキをオーダーしてくれていました。誕生日は23日なのですが、いつも22日にバースデーケーキを受け取ります。

クリスマス時期はケーキ屋さんのかき入れ時で大体23日のバースデーケーキは断られます。クリスマスケーキにネームプレートなら対応できますというケーキ屋さんがほとんどで、今年はさらに連休となったことで22日でも不可なお店が多かったらしいです。私の子供の頃のバースデーケーキは必ずサンタがいて複雑な気持ちだったんですよね。

そんな事情もありまして、私の誕生日ケーキは毎年12/22から12/23に日付変更してすぐに楽しむことにしています。かき入れ時で大変な中、苦心して可愛いケーキを作って下さったのは「PartyQueen」さん。

スヌーピーはちゃんと立体的だし、その他数々のプレートがめちゃくちゃ可愛いです。

サイドにもたくさんプレートが!プレゼントを抱えたスヌーピーや、ウッドストックを抱きしめているスヌーピー。

どのスヌーピーもちょっと昔ながらのスヌーピーで可愛い❤今時のスヌーピーではなく、私が生まれた当時ぐらいのスヌーピーでお願いとオーダーしてくれたみたいです。この頃のスヌーピーがやっぱり一番しっくりきます。

ケーキを切るためにプレートを外しましたが、どれもこれもとても可愛く描かれていて食べるのがほんっと勿体ないレベル。クチに入れるのを躊躇してしまう!

断腸の思いでケーキにナイフを入れて食べました。甘さ控えめのケーキで食べやすかったです♪

夫はいつも苦心してバースデーケーキを探してくれる割に、私はいつもズボラで適当なので感謝感謝の嵐です。我が夫婦は夫が女子で、私がオッサンな感じなのである意味成り立っていますが、女としてはだめすぎますよね(苦笑)。

40歳、ボチボチやっていきます

喘息の治療もちょっとめどが立って、この半年大きな発作もおきておらずやっとまたうまいこと付き合えるようになってきました。身体に気をつけつつ、やれる範囲で少しずつでもまた進歩していけるよう精進していくつもりです。

1日1日すこしでも前へ進んでいたい、そんな40歳です。

コメント