年賀状の作成と投函作業終了

日々のこと

毎年結構早めに年賀状を作っているのですが、昨年は12/20過ぎにも喪中葉書が届いたりしたので年賀葉書の購入・印刷は20日を過ぎてからにすることにしました。平成が終わるので年賀状を終わらせようという方も多いかと思いますが、デジタルな世の中においてアナログなやりとりもいいんじゃないかな~と思い、私は終了させずに細々と続けようかなぁと思っています。

デザインは12月初旬に考えた

年賀状の作成で一番時間がかかるのはやはり年賀状デザイン。昔は自分でデザインを描いていたのですが、最近は無料画像を探して印刷するにとどめています。忙しくなってちょっと手抜きし始めたポイントです。

印刷するだけの年賀状であれば出さない方がマシだと思っているので、デザインは印刷しても一言を必ず添えるようにしています。デザインを選ぶときは一言を書くスペースのあるデザインを選んでいます。

年賀状の購入と印刷

ここ数年、郵便局謹製のはがきデザインキットで印刷していますが、どうも宛名面の郵便番号の一がズレます。無料のソフトだしまぁいいやと思って使っていますが、年賀はがきを作っている組織が配布しているソフトがこれじゃぁ年賀状売れませんぜ?と思うのです。

さて、年賀状はいつもセブンイレブンで購入します。購入時にnanacoが使えるのでほんの僅かにオトクなのです。nanacoにポイントはつきませんが、nanacoにチャージするときのクレジットカード分がポイント還元される分、オトクなのです。

住所録は毎年届く年賀状で年明けすぐに修正しているのでそのまま使えます。デザインも決めているのであとはパソコンとプリンターに頑張って頂くだけで仕事の大半はおしまい。

年賀状に一言を添えて投函

年賀状の一言書きは移動時間などの空き時間を使って行いました。全て書き終えたのが昨日27日。そのまま葉書を投函しにいきました。25日までに投函しないと元旦には届かないのですが、仕事が忙しすぎて今年は間に合いませんでした。

来年は25日までに投函できるようにもう少し日程調整して年賀状を作成できるようにしようっと。

年賀状の投函も終えると今年もあと僅かだなぁとしみじみしてしまいます。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
日々のこと
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント