キャビネットの背面に穴をあけて配線をしなおし

DIY
スポンサーリンク

固定回線でインターネットをしようと思うとどうしても機器類がワサワサと増えて鬱陶しい限りです。その上、ネットワークで接続している機器も多いためさらにメデューサのような配線になっています。

数ヶ月前に一度重い腰を上げて配線を整理したのですが、どうにもこうにもスッキリしないのでキャビネットの背板に穴を開けて配線をし直すことにしました。

電動工具とホールソーを使う

Panasonicのドリルドライバーはかれこれ6年ほど前に購入したもの。IKEAの家具を組み立てる際に電動工具が必須だったので準備しました。これがかなり役に立っておりましてマルチに活躍しています。

(2021年現在、マキタのドリルドライバーを使っています)

穴を開けるための工具はホールソー。これもIKEAの家具を組み立てた際に背板に穴を開けるために購入。流石にこの6年での使用頻度が結構あったため大きなホールの刃がだいぶダメになってきています。

wire-cable-1

キャビネットの背板に穴をあけた

自分であけようかと思っていましたが、歪みそうだったので夫にお願いして開けて貰いました。ちょっとずつ削って最後に抜ける際、他の物に傷を付けないようにしないとダメなので結構気を遣う工具なのです。

ついでに配線もお願いしてみたところ「いいよ~」と快諾してくれたので丸投げ!

wire-cable-2

配線見直しBefore After

いつも思い立って作業を開始するためついつい作業前の写真を忘れます。前回とりあえず配線しなおした際の写真を貼っておきます。ケーブルボックスが白で浮いていたのと、ボックス自体を上に置いていたので結構邪魔だったのです。

wire-cable

配線後、ケーブルボックスを黒にし(ベッドサイドのボックスと入れ替えた)キャビネットの下に入れたのでスッキリ。無線ルーターを上に持ってこようか悩みましたが、とりあえず一旦下で使ってみて電波感度に問題がありそうであれば上に上げる予定にしています。

あとは床のケーブルをモールで固定したいので、近いうちにホームセンターに行って仕入れてきます。

wire-cable-3

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
DIY
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました