大判の電気ひざ掛けで冬のデスクワークを快適に!

書斎

今までも書斎でのデスクワーク時には電気ひざ掛けを使っていました。数年前に偶然見つけた初売りで1,980円で売られていた特売の電気ひざ掛けを2個購入して夫婦それぞれで利用していたのです。安いだけあって、超ゴワゴワだったんですけどね。

つい先日夫が使っていた電気ひざ掛けのコントローラーが使えなくなってしまいまして、私が使っていたひざ掛けも寝袋の中に仕込んでぬくぬくしたいという夫の要望により寝袋にいれられてしまいました。書斎の電気ひざ掛けが一気になくなってしまったのです。

電気ひざ掛けを新調するに当たって検討したこと

どうせ買い換えるならいいものにバージョンアップしようと思いまして、下記の項目にこだわって探しました。

  • 今までつかっていたサイよりもう少し大きめのもの
  • できればカラーはモノトーン系

いつもはグジグジかなり悩むのですが、今回はかなり簡単に決まりました。この2個の要望を満たした商品がほんっとすぐに見つかったから。驚きなのはPanasonicの商品なのですよ。今まで微妙な色しか出してなかったのに、現モデルがなんとモノトーンだなんて。

見つけた瞬間、速攻購入しました。勿論2個。ポイントがたまっていたので全てポイントにて購入。幸せ~♪

高いだけのことはあったPanasonicの電気ひざ掛け

今まで購入してきた電気膝掛けはKOIZUMIでや山善などのいわゆる2流メーカーのものばかりでした。シンプルな商品なので大手メーカーのものを買う意味がないだろうと思い込んでいたのですが、シンプルだからこそ大手の神髄がここにアリ!というぐらいとても良かったです。

ただ、高いんですよ。同じようなものは他のメーカーであれば半額とまではいかなくてもそれに近い金額で販売されています。そう考えるとなかなか手が出せないんですよね、実際。

それでも、今回この商品を買って次からも電気ひざ掛けはPanasonicを買うわ!と思いましたもの。

まず開封してすぐに違いを実感。毛布の手触り・暖かさがダントツに違う。電気を通さないまま使ってもちゃんと暖かい生地なのです。肌触りがいいのって地味に幸せです。やっぱり。

デスクチェアに掛けてみました。落ち着いた色合いなので椅子に掛けても悪目立ちしません。

リモコン接続部分は丸く作られています。四角いのだと角が当たって痛かったのですが、丸くしてあるだけでずいぶん違う物ですね。こういう小さなところに大手のこだわりを感じます。

リモコンはやや大きめ。縦に長いというのが正解です。ダイヤル式で1段階ずつカチッとはまるので、勝手に動いて意図しない温度設定になるのを防止してくれます。スライド式はいつのまにかMAXになっているかMINになるかなのでイライラしておりまして、温度をキープできるのはありがたいです。

コントローラーの裏には壁掛け用フック穴もありました。これが何よりもうれしかったかもしれない。

コントローラーを落とさないように壁に固定

今までコントローラーをカーテンフックに適当に掛けて使っていたのですが、今回はちゃんとフック穴があるので、フックを用意することにしました。

カレンダー用のフックが余っていたので流用しました。白いフックなので壁につけても目立つことがないのでフックは白いのを探して購入しています。

デスクチェアに座っていても操作しやすい高さに設置したので、とても使いやすくなりました。

一気に冬のデスクワークが快適になりました。同じ商品でもこれだけ違うのか!と細かい部分の気配りに感動しました。価格は割高ですが、これだけ使いやすく快適に使えるならこの価格差はお支払い致します。

リビングの膝掛けも同じものにしようかなぁ。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
書斎雑貨・小物
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント