子宮筋腫核出術を受けました:術後4日目~腹膜炎との闘い

女性特有疾患

子宮筋腫核出術を受けました。術後順調に回復していっていると思っていたのですが、私の腹の中では問題が起こっていたのでした。

術前からの様子をまとめていますので、流れが掴めない方はどうぞ過去記事を参考にしてくださいませ。

子宮筋腫核出術を受けました:手術前日・当日
子宮全摘にするか筋腫核出術にするか最後の最後まで悩んだあげく、子宮筋腫核出術をチョイスしました。子供を産むつもりはないし、生理も面倒クサイけど、でも自分の臓器がなくなることにどうしても違和感があって残そうと決めました。入院して2週間、漸...
子宮筋腫核出術を受けました:手術翌日~
子宮筋腫核出術を受けました。手術翌日からの様子をまとめておきます。手術前日の様子は下記ページをお読み下さい。
スポンサーリンク

子宮筋腫核出術後4日目、お腹が激痛

術後3日目中も結局便は出ず、オナラも多少出たかなぐらいで就寝時間を迎えました。なんとなくお腹に違和感があり(もやもや気持ち悪い感じ)、なかなか寝付けず朝を迎えました。お腹の違和感がどんどん増していきそれが痛みに変わり、少し動いただけでもお腹全体が痛い(このとき手術の傷なんて吹っ飛んでいました)状態に。

毎朝顔を出す執刀医にお腹が痛い~と告げ、病棟で面倒を見てくれる先生にも告げてお腹を触診してもらったら痛いわ張ってるわでレントゲンに。レントゲンに歩いて行きましたが、途中なんどもうずくまりそうになるほどの激痛が襲ってきました。この日の朝、血液検査も偶然あったので、その結果を見たところお腹が炎症を起こしているという結論に至ったのです。

折角抜けた点滴のルートですが、再度確保し今度はお腹の菌を殺すために抗生剤を1日4回点滴する事になりました。抗生剤を使うと下痢になるはずなので、便が出ていないからラッキーと思っていたのですが、ほんっと全然便が出ない。

結局便が出だしたのはこの日の日付が変更する頃ぐらいにちょろっとだけ。勿論手術の傷も多少は痛いのですが、腹膜炎の痛みが勝りましてもう何が何やら分からない状態になってしまいました。

私は難治性喘息持ちで手術の前に結構な発作が出ていましてプレドニン(経口ステロイド)を利用して発作を抑えていたのですが、ステロイドを使うと易感染状態になるのです。そのせいで開腹手術をしたときに手術で使った抗生剤では菌を抑えきれずお腹の中で菌が繁殖したようでした。ただ、ステロイドには抗炎症作用もあり、炎症を抑えてくれたことで結果的に腹膜炎が酷くならなかったと。複雑な気持ちになったのは言うまでもありません。

腹膜炎の治療がメインに切り替わった

痛み止めは点滴のものを使うようになりました。子宮筋腫の傷が痛いというより、腹膜炎の痛みが強くておもにそちらを抑えるために6時間ごとぐらいに利用していました。結果、子宮筋腫の傷の痛みも抑えてくれたのであまり痛みに苦労したという記憶は残っていません。

お腹の動きが悪いのか、食べたら胃が受け付けない状態が続き特に夕方に連れて酷くなる状態が続きました。便は夜中から明け方に掛けて断続的に緩いモノがでる状態。なかなか睡眠を確保できずつらい日々が続きました。

術後7日目には傷に貼り付けていたテープがはずれ、シャワーも自力で浴びることができるようになりました。傷は横に10cmぐらい。すっと1本横に細く傷が入っているだけで、縫った糸も見当たらなかったので医療用の接着剤でも使ったのかな~なんて思っていたのですけれど、傷を何層にも渡って丁寧に埋没するように縫い合わせてくれているのだそう。溶ける糸で縫っているので抜糸も必要ないのだとか。いやはや丁寧にありがとうございます。

傷を綺麗に治したければテープを傷が広がらないようにすればいいよと教わりましたが、テープかぶれの酷い私はシリコンシートをつかうことにしました。(テープは数百円ですが、シリコンシートは4,400円)

医療用シリコンでかぶれにくいはずが、まんまとかぶれた私。利用3日でとりあえず一旦かぶれるのが治まるまで利用を控えることになりました(14日後再開しましたが3日ほどでまたかぶれたので使用をやめました)。

術後7日目にエコーで内診すると、お腹に血腫があり血腫が引かなければ子宮に針をさして血腫を抜くと言われました。が、数日後の内診で小さくなってきているので大丈夫そうだと言われてホッと一息。

子宮筋腫の術後の経過としては腹膜炎以外何も問題なく推移していきました。腹膜炎も点滴がうまく効いてくれたこともあり、10日後にはCRPの値もほぼ問題ないところまで落ち着き、白血球の数値も平常値に戻りました。

腹膜炎が落ち着いたことを確認してやっと退院できたのが術後2週間。歩くと傷は痛いものの、なんとか自分である程度できるようになってからの退院になりました。

子宮筋腫の術後の経過はほんとうに順調、腹膜炎さえなければもっと早くに退院できたのですが、致し方ありませんでした。退院後の様子はまた折りをみてまとめる予定です。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
女性特有疾患
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント