食洗機は時間を大切にする幸せの機械

キッチン

そもそも私は食器洗いが大嫌い。そして夫も食器洗いは大嫌いだったので一緒に住み始めたときにまず食器洗浄機(以下、食洗機と略します)を買いました。自分の苦手なことを努力しようとして克服できず結果放置するよりは機械に頼ってクリアすることを選んだのです。

ただ、食洗機は私たちの苦手を克服するだけではなく、様々なメリットがあるので初期投資分を考えても十分いい働きをしてくれたと感じています。

スポンサーリンク

食洗機のメリット・デメリット

メリット

  • 時短
    食器洗いの時間を他のことに使えます
  • 節水
    手で洗うより少ない水で食器を洗うことが可能です
  • 手洗いより綺麗
    食洗機の洗剤は手洗いの物より強いため短時間で綺麗に仕上がります
  • 殺菌効果
    高温の湯で洗うため菌の繁殖を抑えられます
  • 拭きあげいらず
    そもそも普段から自然乾燥派ですが、高温洗浄なので乾燥させなくても洗浄が終わって蓋を開ければ自然と乾きます

デメリット

  • 食洗機不可の食器は洗えない
    厳密にいうと洗えないわけではないですが、食器が悪くなります
  • 予洗いが必要なものもある
    ゴマやパセリなどの細かい食べ物は苦手なので、先に落としておく必要あり
  • 設置場所の確保
    割と大きな家電になるので場所がないと設置できない
  • 購入費用が発生する
    手洗いの場合は必要のないコストとなります

時間と手間のどちらを取るか?

食洗機導入で一番大きいのは洗い物にかかる時間のほぼすべてを違うことに割り当てられること。時間を買うことに対してどう考えるかで食洗機の価値は決まってきます。この手間が億劫になり、結果洗い物を放置して不潔にするタイプなのであればぜひとも食洗機を導入することをお勧めします。

ラクしてはいけないのか?

そもそも道具は人間がラクをするために発明されてきたもので、食器洗いを食洗機にしてラクしていることを非難されるご家族がいらっしゃいますが、ナンセンス極まりないことではないでしょうか。食器洗いにさく労力を別のことにさく方がよっぽど有意義です。

コンロや換気扇の掃除もはかどる

週に1度、コンロや換気扇の部品も食洗機にいれて掃除しています。簡単に掃除できるようになるので、綺麗な状態を保ちやすくキッチン衛生のレベル向上に繋がります。

最早絶対に手放せない家電No.1

自炊をすればするほど洗い物は発生します。そして、洗い物もたくさん発生します。都度かかる時間を考えれば食器を洗う時間を他のことに充てて有意義な時間を過ごせることはかなり幸せだと思うのです。

私は洗い物が嫌いなこともあり、壊れたら絶対にまた購入します。食洗機のない生活はもはや考えられません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

キッチン
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント