だましだまし使っていた食洗機を買い換えた

キッチン

半年ほど前から左下のスペースに入れた皿やコップがあまりちゃんと洗えていない状態になっておりまして、夫が一度分解清掃し若干ましにはなったものの、やはり洗えていない状態に戻ったのでそろそろ買い換えたいなと思っていました。

10月末にニューモデルが出るまで我慢して、新しいモデルを買うのか旧モデルを買うのかを決めようとかねてから考えいたのでした。

なぜ新モデルが出るまで待ったのか?

据え置き型の食洗機市場はもはやPanasonic以外の選択肢がないといっても過言ではありません。昨年、車で言うフルモデルチェンジを行って庫内の仕組みを一新したのですが、それが吉と出るか凶と出るかがイマイチわからない状態でした。

もし昨年のモデルに不具合があれば新型は修正してくるでしょうし、新型の内部構造を見て変わっていなければ旧型、変わっていれば新型を買おうと思っていたのです。

実際のところほとんど変わっていませんでしたし、むしろ新型の高級モデルはタッチセンサータイプになっておりまして、故障率が上がりそうなので旧モデルを購入することにしました。

洗えればいいので高機能型は不要

はじめて購入したときは色々な機能を使うかと思い購入したのですが、8年使って分かったことは標準洗浄の乾燥なししか使わないのでシンプルなモデルを選びました。

今回購入したのはNP-TA1-W。Panasonicのウリであるナノイーやら、高温除菌の機能はNP-TA1-Wにはありません。そもそも高温で洗浄している時点である程度除菌されていると思うんですけどね。

据え置き型の食洗機がすでに設置されているので水栓の工事も済んでおり、すげ替えるだけでよいのです。(水栓の工事も工具さえあれば自分たちでできるので引っ越した時も自分たちで行いました。)

税込45,000円ぐらいで購入できました。新型だとあと3万円ほどお高いので同じようにしか使わないのであればお安い方がありがたいです。また8年ほど利用できると信じています(期待)。

8年使った食洗機を撤去

前の家に引っ越したときに買った食洗機。手荒れが酷く、食器洗いが大嫌いな私の救世主でした。毎日毎日酷使しましたが、8年も頑張ってくれてほんとうにありがとう。

ところどころ茶色く変色してきていました。

下部には錆びも出てきていました。

この食洗機も当時フルモデルチェンジした1発目でした。洗浄温度が高すぎて耐熱ガラスのコップでもパチンパチンと割れてしまうのが問題でした。夫の母に購入したモデルでは改善されている様子で、初期モデルを買うのはカケだな~と勉強させてくれたモデルでもありました。

新しい食洗機NP-TA1-Wにすげ替え

フルモデルチェンジして四角くスッキリとしたデザインに生まれ変わりました。上位モデルは上扉部分が半見えな感じの窓がついているのですがあえてスッキリしないことをしてるな~と眺めていました。下位モデルは中途半端な窓もなく、スッキリで気持ちが良いです。

庫内も前モデルから比べるとシンプルになり鍋は入れやすくなりそう。うまく入れられるようになるまではちょっと時間がかかりそうですけどね。詰め込みつつも綺麗に洗えるように並べるのはコツがいるのです。

操作ボタンも全部白黒にしておいてくれれば言うことなしだったんですけどね。センサーではなく押しボタン式ですが、爪を立てて押すとボコボコになってしまうので指の腹で押すように心がけねばなりません。

家電はビルトインでない方がいい

電化製品は壊れやすい部類に属する物だと考えているので、ビルトインタイプではなく簡単にこうかんのきくものの方がいいな~と思っています。ビルトインの方がスッキリしますが、壊れた時の修理や交換には費用が高くつくのが大きなデメリットです。

仮に今後家を建てるにしてもキッチン家電はガスコンロ以外はすべてビルトインにしないつもりです。収納をきっちり考えて隠れるように大きな扉をつければ結果スッキリしますしね。

28cmのフライパンでも入って洗えるぐらいの据え置き型食洗機が出てくれればいいのにな~と夢見ていますが、夢で終わりそう~。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
キッチン
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント