電気ひざ掛けのコントローラー収納問題を対処してみた

仕事場

電気ひざ掛けのコントローラーって使ってると外すときに毛布と一緒についてきてポロリと落としてしまうこと多くありません?フックに掛けてつるしていてもガサツなせいか高確率で落とすんですよ…

どうにかしないとそのうち壊れてしまうと思いまして、重い腰を上げて対応してみました。

スポンサーリンク

電気ひざ掛けのコントローラーを括り付ける!

我が家には同じ電気ひざ掛けが3枚あり、1枚は私が、1枚は夫が、そして1枚をリビングで使っています。よく落とすのはこの椅子で使っているときなので、まずここの電気ひざ掛けのコントローラーをどうにかすることにしました。

結論としましては椅子の右側のアームの下にコントローラーを紐で括り付けました。

コントローラーのダイヤル裏部分に穴が開いていて、その部分にインシュロックを通してわっかをつくりました。そのわっかに紐を通して結んだだけの簡単仕様。

外にだらりと紐が出てるのは見た目汚いので、内側で蝶々結びにしています。紐は夏用部屋着パンツの腰ひもを再利用。

縦長のポーチなどがあればポーチを括り付けて、ポーチにコントローラーを突っ込む方が掃除するときや片付けるときも楽だと思う。だけど、いいポーチがなかったのでここに落ち着きました。そのうち気が向いたら作る…かも?

それにしても、国内様々なメーカーが電気ひざ掛けを出しているのだけど、どこのメーカーも全部コントローラーが自由にお散歩できる残念なつくりなんですよね。自分で使って落とした経験とかないのかしら。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
仕事場家電
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました