Seriaのアイアンバーでトイレの掃除をしやすくする -前編-

DIY

ここのところセリアのアイアンバーと戯れる日が続いてます。トイレにも使いたいと思いましたが、色が気に食わず、3店舗で白を探しましたがなかったので自分で塗装して使うことにしました。晴れたいい天気の日だったので買ってきてすぐに塗装してみました。

スポンサーリンク

今回使うアイアンバーは2種類

トイレブラシとトイレポットを置くためにゲットしてきた幅が広めのアイアンバー。

アイアンバーではなくアイアンウォールラックらしいです。黒く見えますが、こげ茶でした。なんで黒じゃないん?ってのも塗装しようと思った理由の一つです。

そしてここ数日おなじみのアイアンバーです。4本ありますがうち2本は別のところに使ったので、残りの2本を使います。

塗料として使ったものは車用

塗装をしようと思ったのも車の塗料残ってたよなぁ…というのをSeriaで思い出したから。下地のプラサフ→塗料下塗り→塗料上塗り→クリアの予定でしたがサフが速攻なくなったので塗料下塗りからスタートしました。

しかも、塗料下塗りもなくてタッチアップでぬりぬり。めちゃくちゃ地道な作業をしました。おいてても使わないので使い切るにはちょうど良かったです。ちなみにクリアも速攻なくなったのですが、これはさすがに必要なので買いに行きました。

今回使った塗料たちはコレ。

トヨタのホワイトパールマイカな車に乗っているので、この色を使ったにすぎません。

スプレー缶はそろえると高いですが、あるものを使ったので安くできました。今回買ったのはクリアだけですが、900円ぐらいでゲットできたので、今回の塗装コストは900円(笑)

アイアンバーとアイアンウォールラックを塗装

ゴミ袋を開いて床を養生してスタート。いつもは段ボールの中でやってしまうのですが、この日段ボール全部捨ててしまったんですよね…

塗料下塗り×2回→塗料上塗り→クリアでようやく塗装完成。

その後2日間乾かして塗装終わり。

遠目で観る限りではちゃんと白になっていますが、近くで見ると塗の浅いところもあるのでハケで塗るとやっぱりあまりきれいではないですね。ただ、車の塗料は仕上がりがツルっとするのでナチュラル感がでないのはさすがです(いかにもDIY臭がするのはあまり好きじゃない)。

長くなったので取り付けの記事はまた明日UP予定です。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
DIY 風呂・洗面・トイレ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント