些末な手間はできる限り減らして全体の管理量を減らす

イエノコト

人間には限りある時間しかありませんし、能力もしかり。手間をかけることが悪いのではなく、掛けなくてもいい手間は極力減らして自分が管理しなければならないものを減らし、精神的にも時間的にも余裕が出てきます。

光熱費などの固定費はクレジットカード支払いに

収納代行で毎回支払を行う場合、いちいちコンビニや銀行に出向かねばならずそれだけでも手間となります。一度クレジットカードに変更を行ってしまえば、光熱費の場合は検針票で金額を確認し、通信費はカードの請求時に金額を確認する方法で問題はありません。

通信費に関しては更新月を忘れないようにスケジュール管理することだけは忘れないようにしています。その手の管理はGoogleカレンダーにすべて登録するようにしておき、定期的にコストの見直しを行っています。

ゴミになる物はなるべく持ち込まない

家に持ち帰って食べる食べ物に割りばしやスプーンをもらったり、使うあてのないポケットティッシュをもらったり、自分が本来必要ではないものを家に入れることで、そのものを処理する手間が発生します。

もらわなければ、いる・いらないの判断も不要になり、収納・破棄の手間も省けます。

掃除の手間を減らすために物を減らす

そもそも私は掃除が大嫌い。掃除をしなくていい方法を考えると結局は汚さないことにつきるわけです。汚さないにはどうしたらいいかと考えると、物が表に出ていなければ汚れにくいことに気づき、なるべく物は表に出さず収納することが大切だと考えています。

さらに、基本的にはマット類やカバー類も撤去。家族と生活していく上で折り合いをつけるためにトイレマットとバスマットはおいていますが、個人的にはトイレマットも不要ですし、バスマットもお風呂から出る際にしっかりと風呂場でタオルを使って水をふき取って上がればいいだけなのでなくしたいものです。(来客が多いので合わせている)

マット類がなければマット類を洗う手間が省けますし、汚れた際も床を掃除すればよいだけなので掃除の手間自体も省けます。

手放すことが自分を自由にする

物を持つとどうしても物を管理していかなければなりません。壊れたら処分するか修理する必要性が出てきますし、持っていなければその手間から解放されます。自分が使う利便性以上に手間がかかるのであれば手放して自由になることは細かなストレスからの解放になります。

手間を減らして余裕を持つと

余裕が余裕を生んでくれます。時間に追われていることが多くなってきたと感じた場合、一度立ち止まり、どこに手間がかかっているかを見つめなおし、手間を減らす努力をすることが最短の道につながります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

イエノコト
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント