取っておきがちな紙袋を増やさないための収納

収納

紙袋ってなにかと便利な気がして取っておきがち。紙袋を紙類のゴミ袋にしていることもあり、何も対策しないと永久増殖してしまいます。もともと紙袋1袋にゴミ用・もう1袋ラッピング・人に渡す用としていたのですが、出し入れしているうちに曖昧になってきてしまったため数年前にボックスを準備しました。

それ以降、ルールから外れることなく定数管理できているので無駄に持たなくなりました。

スポンサーリンク

紙袋を入れるための収納はファイルボックス2個

私が紙袋を入れるために使っているのはナカバヤシのファイルボックス キャパティシリーズ。

なぜこれを選んだかというと、和室の押入の上段に棚が付いていまして、そのサイズに合う物をと探したところこれがヒットしたから。無印にはないほどよいワイドサイズというのも選んだポイントでした。

左が紙ゴミを入れるためのストック紙袋、右がラッピング用品&お渡し用の紙袋のストック。

ラッピング袋は貰った物も取り置きしています。サイズがなくて買って余った物などもこの箱にストック。ラッピングをしなくとも紙袋に何かを入れてお渡しすることもよくあるので、それぞれのサイズの紙袋を1~2枚ずつ保存しています。

CHIKA
CHIKA

ラッピング用品、わりと再利用してる人多いよね。開ければ終わりだし、勿体ないからいいことだと思うの。

紙ゴミ用の紙袋こちらはある程度大きめの紙袋を貰ったときにストックしています。ストックが多くなれば紙ゴミとして入りきらない分を処理します。足りなくなった場合は双方実家に紙袋頂戴と言えば大体出てくるので困ったことはないかもしれない。

紙類ボックスは和室の押入の中に収納

和室は玄関とリビングの近いので何かを持ち出したり、お渡ししたりするときに使う紙袋の収納位置に向いている部屋。紙ゴミも和室に置いて保管しています。

ファイルボックスの右側にはファイルボックスに入りきらない大きなサイズの紙袋を数枚差し込んで保存しています。ここはこれ以上の枚数を保管しないと決めており今のところ破綻していません。なぜならこれ以上増やすと収納ボックスが収納できなくなるから!

人にお渡ししてもよいなと思う紙袋を貰ったら、入れ替え戦を行い脱落した紙袋は紙ゴミ用に移動します。有名ブランドのショッパーの場合はメルカリに出せば売れるので売って減らすコトもあります。

容量が決まってると諦めがつくんですよね。紙袋が増えて困る場合はあらかじめ容量を決めておくことがポイントです。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
収納 押入れ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント