洗いづらかった汁椀をついに買い替えました

食器

ここ数年、汁椀を探す旅に出ていました。今まで使っていた汁椀は購入当初から夫には不評で、ぶつぶつ言われながら使っていたのですがようやく小言にも終止符が打たれそうです。

スポンサーリンク

今まで使っていたのはカインズの汁椀

白・黒・赤が揃っていて和にも洋にも使えそうなもので選んだのですが、ちょっと大きく重ねづらかったのが私としても若干残念には思っていました。

なんだかんだ不満を抱えながら5年使いましたがさすがにお椀が傷んできたので買い替え。

縁がカケてしまったり…

ハゲてきていたり…

何よりも夫に不評だったのはお椀の内側までザラザラなせいで食べ物が綺麗に食べにくい、洗いにくいことでした。

確かに、ちょっと食べづらかった!

このお椀の反省点を踏まえまして…

  • サイズは350mlぐらいまで
  • 重ねやすい
  • 内側はザラザラしていない

この3点を条件に新しいお椀を選びました。

新しい汁椀はカノーの汁椀

もともと汁椀を探す際は食洗器対応・電子レンジOKのものを基準にしています。それに加えて上記のポイントも条件に追加したのでなかなかいいものが見つからず数年経過していました。

色味的にもいいものをやっと見つけることができて、夫にもこれでいいかを確認してOKがでたので購入。ずっと嫌味いわれるの嫌ですしね~!

桜色、漆黒、古代朱の3色を購入しました。

ぱっとみ、白・赤・黒なのでこのカラーを選んだわけです。

重ねやすいのも魅力的。これで食器棚の中が少しすっきりします。

内側もつるんとしていて食べやすく、洗いやすい。

若干塗りの雑さが気にならないわけでもないですが、安いのでこんなもんでしょう。

これで汁椀迷子は脱却しました。あとはマルチにつかえる丼ぶり探しもいい加減卒業したいところなのですが、ほんとなかなかいいのがなくて…

日本の食器はずっとリピート買いできるものがなくてツライなぁ。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

築35年超の家でも快適に暮らす。40代DNKS、わんこ2匹。
効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
食器
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました