無印良品のファイルボックスでキッチン戸棚を使いやすくする

キッチン

キッチン戸棚の収納を見直すために、無印良品週間を待ってファイルボックスを大量購入しました。

今年になってファイルボックスのワイドハーフサイズが発売になって一気に収納グッズとして使いやすくなりました。

今年最後の無印良品週間

ここ数年の流れを見ていると多分今年最後の無印良品週間じゃないかと思います。結構な大物なのでできればネットで購入して運んでいただきたいわけで、必要分を吟味して購入しました。

何個注文したかというと12個。実は以前にもこのワイドハーフのファイルボックスを何個か買っており、使いやすさを十二分に感じておりまして、100均のものから少しずつ買い換えているのです。

まずはキッチン戸棚から全て出してみる

キッチン戸棚に収納されていたものを全て出しました。今年に入って2回目の全部だしなので不要なモノがあれば抜いて行こうと思いましたがほぼ全て残すことになりました。

迷ったのは弁当箱ぐらいかなぁ。今のところ作らない生活をしているのですが、また作る時がきたら使うしな~と思って取り置きしています。

MUKKU
MUKKU
入れる場所があるなら置いとけばいいやん!

というのは夫の口癖ですが、物が多くなればなるほど収納の手間や管理の手間がかかることを知ってもらいたい。

ファイルボックスで整理後のキッチン戸棚

向かって左側のキッチン戸棚。マジックブレッドなどの大物はファイルボックスハーフにおさまりきらなかったのでそのまま100均のカゴを残しました。小物類は分類を見直しつつファイルボックスに納めていきました。

右側の戸棚。あと4個ファイルボックスを買い足そうか悩んでいます。足りなくなった理由は冷蔵庫にも使えるかも?と思って使ってみたところ使い勝手がよかったのでそちらに回してしまったのです。

とりあえず空いたスペースにゴミ袋を入れていますがなんか微妙なので、無印良品期間中にショッピングモールに行くことがあれば買い足して来ます。

カップ麺が今ちょっと多くなっていますが食べて減らす予定です。

ファイルボックスには仮で何が入っているかを書いたマスキングテープを貼っています。

グルーピングについて

一つ一つのグルーピングをカゴに納めておけば、いざ何かをしたいと思ったときにそのカゴを引き出してキッチンに出して使えば何度も戸棚に向かって物を取り出す必要がありません。

「コレ」をするときには何を使うかという連想ゲームをしながらグルーピングを作っていくと簡単にグルーピングできるようになります。

コメント