飲み物を簡単に炭酸化できるドリンクメイトを購入

雑貨・小物

先日コストコに行った際に炭酸が簡単に作れるドリンクメイトとガスタンクがかなり安くで販売されていました。1年以上前から炭酸メーカーが欲しいとうるさく夫が言っていたので、見つけたら買うだろうな~と思っていたらやっぱり見つけてカートに入れていました。

炭酸メーカーがあれば炭酸水を購入してストックしなくて済むようにはなるので、酒飲み一家の我が家には必須なグッズだったかもしれません。

ドリンクメイトとは?

公式サイトから説明を抜粋しておきますと・・・

ドリンクメイトを使えば、手軽にジュースやお酒に直接炭酸を注入することができます。炭酸水を混ぜるのではなく、飲み物の濃度はそのままに、爽快感のあるスパークリング飲料ができあがります。お水はもちろん、オレンジジュースやスポーツドリンク、ワインはスパークリングワインに早変わり。アイデア次第でオリジナルカクテルも作れます。また気の抜けたコーラやビールもシュワシュワ感がよみがえります。

要するにさらっとした飲み物であればどんな飲み物でも炭酸化できます(おいしいかどうかは別として)。

炭酸化できる装置は他にも販売されていますが、ドリンクメイトの大きな特徴は水以外の飲みものも炭酸化できるというのが最大の魅力なのです。

MUKKU
MUKKU

これでお酒作りたい放題や~!

コストコ専用のドリンクメイト

コストコで見つけたドリンクメイトはコストコでしか販売されていないモデルのようです。本体もコストコ専用であればガスタンクもコストコ専用とのこと。空になったタンクはコストコに返却するか送り返して下さいとのことでした。

コストコで買った大きな理由はガスタンクが販売されなくなったら箱・付属品・レシートを残しておけば本体を返品できるから。使って微妙だな~と思っても返品できますしね。

コストコ専用のドリンクメイトを開封

中身は本体、ボトル、ガスタンク、説明書。ボトルは大と小、2本付属していました。

専用ボトルは2年で買い換えが必要

圧力のかかるボトルなので2年で買い換えが必要です。また、傷が入って破裂しないように手洗いで洗浄しなければなりません。面倒くささを考えるとジュースではあまり作らなくなるかも・・・

水を炭酸化してみました

冷たい水であればあるほど炭酸を強く出来るのだそう。ガスボンベをセットしてプシュップシュッっと上部のボタンをプッシュしてガスを入れれば簡単に炭酸水ができあがります。

欲しい分だけ炭酸水が作れるので気の抜けた炭酸を処理する必要がなくなります。気が抜けてももう1度炭酸化すればいいので気が楽です。

リンゴジュースを炭酸化してみた

とりあえず何か100%のジュースで炭酸化を試したいと思いましてリンゴジュースを買って参りました。

水以外を炭酸化する際は大きなボトルに350mlまでと記載されていましたのでその通りにしてガスを注入しました。

ガスを注入したあと10秒ほど馴染ませます(水の時も同じです)。

するとリンゴソーダができあがりました。

絵的なことを考えるとブドウジュースとかにしておけばよかったな~と後悔(あえて多くは語るまい!)。

思った以上に簡単な操作で炭酸化できた!

色々面倒くさそう~と思っていましたが、ボトルに炭酸化したい飲み物を注ぎ、蓋をしめてドリンクメーカーに取り付け、ガスを注入してなじませるだけなのでかなり簡単に炭酸ジュースをつくることができました。

気分をすっきりさせたいときに炭酸の飲み物をのみたいな~と思うことがあるのですが、これからは気軽に炭酸を楽しむことができる環境になりました。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
雑貨・小物
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント