2年かけてようやくリュックサックが決まりました

Amazon

以前使っていたリュックサックが駄目になって破棄して以来、ずっと新しいリュックサックを探していたのですがなかなか自分が欲しいと思えるものが見つからず気が付けば2年以上経過していました。

歩いて通勤しているとポシェットタイプではなく両手がちゃんと振れるリュックがずっと欲しかったのです。

スポンサーリンク

新しいリュックの条件

1つ1つの項目は決して難しい条件ではないはずなのですが、複合すると難しかった!そんなに多くないはずでしたが、書き出してみると結構こだわっていたことに気づきました。

・軽量(700g以下が理想)

出来るだけ荷物は軽くしたいので、鞄自体もなるべく軽いものを選びたい。軽量の時点でファッション性の高いリュックはだいたいNGになる。この時点で山岳メーカーのリュックを検討するのが現実的。

・容量20L前後

メインはデイリーユースだが、日帰りの山登りでも使えるサイズ。
デイリーユースの場合、財布や携帯・その他普段持ち歩いている物にお弁当もしくはパソコンを入れて運ぶことを想定しての容量となっています。またA4ファイルが入るサイズでなければならないこともありむやみに小さくもできない。

・背中部分・ショルダーベルト部分がメッシュ

夏場使う場合風通しの良いものでなければ蒸れるので風通しがよくなるようにメッシュ加工されているものを選びたい。なんの加工もされていなければ夏はほんと地獄!

・開け閉めが簡単

できればファスナーでワンタッチが望ましい。ファスナーを閉めた後、さらにワンタッチバックルで固定するとか面倒くさくて使わなくなるのが目に見えている。

・背負っている状態で他人が簡単に開けられない仕組み

防犯上、他人が触りやすい場所に開け口がなるべくないものが望ましい。昔から定番のOUTDOOR DAYPACKや最近はやりのanelloなどは誰でも簡単に開けることができるので混雑した場所で財布を抜かれても気づかないと思うのです。

・カラーは白・黒・紺・赤・黒

自分が持っている洋服を考えると白・黒・紺・赤・黒のどれかを購入することでコーディネートしやすくなる。

全てを満たしたMILLET COPAIN 20

Amazonでリュックを探していたらついに見つけました。まずはデザインで気に入ったのですが、細かい部分をチェックしていくと、上記に挙げた項目がすべて満たされていました。しかも、価格がなんと6000円(Amazonは価格が変動するので私が購入したときは割引も含めてこの値段だったのです)。

はい、速攻購入しましたよ!Amazonの割に珍しく商品到着まで2日間かかりました。重さはなんと560g。デイリーユースもできるデザインでこの軽さはほんとスゴイ!カラー展開は薄いグレー、濃いグレー、ネイビーでどの色も素敵だったのですがネイビーにしました。

millet-copain-20-1

勿論こだわって購入しましたので、背中もショルダーベルト部分もメッシュです。

millet-copain-20-2

トップの開け閉めもファスナーなので簡単に開け閉めができます。開け口は自分の首側なので、他人からは開けづらく防犯上も大変考えられた作り!中は仕切りが殆どないので、バッグインバッグ等を利用してうまく収納しないと、運んでいるうちに荷物のごった煮になります。

millet-copain-20-3

背負ってみました。163cmの私にはちょうどいいサイズ。四角いデザインなので荷物を入れやすいので書類やパソコンを運ぶにはほんといい形です。

millet-copain-20-4

PVアクセスランキング にほんブログ村

Amazonカバン
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント