いおたスペースはタイルマットで正解だった

ペット
- PR -

小型犬は全般的に足が弱いのでフローリングで滑らないように絨毯を敷いて生活させています。この2週間おしっこ問題で失敗された絨毯を洗う日々が続いたのですが、タイルカーペットにしておいて正解でした。

大きなサイズの絨毯だと簡単に洗うことができないので、おしっこが染みついたままになってしまいますが、タイルカーペットだと汚れた場所を簡単にはがして洗うことができるのではがして洗剤を掛けて水を切って干して乾いたら予備に…を繰り返していました。

予備も6枚ほどあるのですが、これだけ頻繁に失敗されると2枚程度では足りませんでしたので5枚程度は予備として持っておくのが理想なのかもしれません。

東リファブリックフロア スマイフィールアタック260を奮発して購入しましたが、前に使っていた安物のタイルカーペットと違い、毛玉もできず、ほつれもなく、いおたも滑らないので最初からしっかりしたものを購入しておけばよかったです。

しかもマット自体がわりと重たいのでいおたが端をめくり上げることもできないので、結果的に噛んで遊ぶこともできないみたい。

丁寧に掃除機をかけていれば犬独特のにおいも気になりませんし(もともとヨーキーは体臭がきつくないこともあるけれど)、今時のタイルカーペットってほんとよくできています。

モカを購入しましたが、次回大幅に買い替える予定があればいおたカラーのブルーを織り交ぜて遊び心のあるスペースにしても楽しいかなぁ。ただ、かなりしっかりしているので、買い替えることなく終わりそうな気がしなくもない…

反省中?

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
ペット
- PR -
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました