MEYER マキシムのフライパンは絶対リピする

愛用品

間に合わせで買ったペラペラのフライパンがすぐにダメになりまして、やっぱりある程度のものを買わないとお値段以下な価値しかないなと思わされました。AmazonのセールでMEYERのフライパンがびっくりするほど安く販売されていまして、ぽちっとしたのが半年前。それから半年、ほぼ毎日のように使っています。

スポンサーリンク

MEYER MAXIM フライパン 28cm 開封の儀

半年前にちゃんと写真を撮影していたので、今更ながら開封の儀をしておきます。

前回のフライパンで軽すぎるものは金属が薄い=たわむということを学んだので、今回は重めのものにしました。が、1185gは伊達じゃない。軽い筋トレですよ、コレ。

それにしてもこの鏡面仕上げは非常に美しいですね。

アメリカ(もとは香港)のブランドなのですが、ドイツ製のような美しさですよね。

MEYER MAXIM フライパン 28cm レビュー

28㎝を購入したのはパスタをゆでるときに、折らずに入るサイズが28㎝だから。

フィスラーの28㎝蓋もちゃんと使えました。

上でも触れましたが1185gもあるので、手首でフライ返しがかなり難しいです。力のある男性だったらいけると思うのですが、私は両手で振って返してます。もうちょっと歳をとると厳しいのかもしれません。

ただ、重いということは分厚いということなので、熱伝導が安定していて、このフライパンで作る焼き物はやっぱりおいしいんですよ。しっかりしてるので蓋もしっかり閉まりますし、安定して使えるフライパンです。

見た目も綺麗、料理もおいしいので悪くなったら高いけどまたリピート購入します。

↓↓↓ PLEASE CLICK ↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

築35年超の家でも快適に暮らす。40代DNKS、わんこ2匹。
効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
愛用品
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました