明日につながる!おうちでできる有意義な暇つぶしの方法

ライフ

新型コロナウィルス(COVID-19)のおかげで、学校が休校となりそれに伴い家族の方もお休みしなければならない事態になってきています。日頃は朝と晩だけでいいご飯をつくらねばならなくなったり、子供の勉強の世話をしたりと忙しくなるかと思いますが、それ以外でできる暇な時間を有意義な時間にしてみませんか?

テレビを観ても不安をあおるだけ、SNSはデマだらけ。テレビからもスマホからも離れて安心快適空間を作ってみましょう。

スポンサーリンク

暇つぶしに家を片付けてみませんか?

普段働いているとなかなか時間をとって家を片付けるということが難しい方もたくさんおられるのではないでしょうか。

片づけは家にいながらできて、そして快適に過ごせるようになる最高の暇つぶしです。お金もかかりませんし、とってもおすすめ。

要らないものを捨ててみよう
使いやすい動線を考えてものを配置しよう
取り出しやすさ戻しやすさを意識して収納しよう …etc

家が片付くだけで、家事の効率が良くなり家での忙しさが軽減されます。

家が片付いたら防災・減災を考えてみませんか?

家を片付けることだけでもかなりの防災につながります。片付けが終わったらさらにもう一歩踏み込んだ防災を考えてみましょう。

家で災害にあった時に生き残れるか

災害にあった時、まず考えておかなければならないのはその瞬間に生きていられるようにすること。家の中を安全にすることがまず最重要なのです。

寝ているときの安全は確保できているか
テレビやピアノが吹っ飛んでこないか
家の中のすべての扉に倒れ掛かる家具はないか …etc

安全に避難することができるか

家が災害に見舞われた場合、次は安全に避難することが重要なポイントになります。

安全な避難場所はどこか
服装は安全に移動できるものか
明るさは確保できるか …etc

ある程度自力で生活できるか

避難所で炊き出しなどを待つのもいいかと思いますが、できれば自分で確保しておけば避難所でなくても安心して生活することができます。

水・食べ物の準備
寒さ・暑さをしのぐもの
トイレの処理 …etc

手を動かせば不安に押しつぶされることはない

情報過多になると人は不安になります。正しい情報が見つけにくい今、判断することが難しいと感じるのであれば情報から離れることが大切。わからない以上、インフルエンザの予防と同じ予防をするしかないのだから。

何もせずただスマホを握り、TVを見続けるぐらいなら、せっかくできた休みだし、休み明け気持ちよく過ごしやすい家づくりをしておくと、休み明けから効率よく働くことができるようになります。

どうせ出かけられないのだから、家でやれることを積極的にやって楽しくすごしましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
ライフ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント