2016年購入した割り負けしない福袋

その他

お正月から新しいペットを迎える異例のお正月だったため、普段元旦はあまり出歩かないのですが、近くのショッピングモールに出向きちょっとした福袋を買ってまいりました。

lucky_box (1)

スポンサーリンク

ミスタードーナツ福袋

1000円(税抜)のものと2000円(税抜)のものがあったのですが、私が購入したお店ではおたのしみグッズを入れていないからということで、1000円のものが900円で販売されていました。お楽しみグッズはむしろ不要なので個人的にはありがたかったです。

1000円の福袋の中身はドーナツ・パイ10個券1枚、クーポン1セット、リラックマカレンダー、リラックマ大・小ポーチでした。私の分と夫の分を購入。

ドーナツ・パイ10個券170円までのドーナツ・パイが10個もらえる券なので1個あたり150円としてもこの券だけで1500円の価値があります。クーポンにはポンデリング等が1個もらえるクーポン等が挟まっており400円程度お得になるクーポンだったので1袋あたり大体2000円程度の価値がありました。

カレンダーは捨てましたが、それ以外はすべて使えるものだったので大当たりの福袋でした。

日本酒・焼酎福箱

イオンで販売されていた日本酒の福箱・焼酎の福箱をそれぞれ1箱ずつ各2000円の計4000円を購入しました。

lucky_box (2) lucky_box (3)
日本酒は澪とあたりなら久保田の特別大吟醸か万寿、焼酎は樽熟成とあたりなら百年の孤独だったのですが、両方ともハズレ!ただし、外れても通常より400円程度お得なセットとなっていましたのでこちらも割負けしていません。

お正月のご挨拶品としてそのまま義実家に持っていき、みんなで楽しく頂きました。

基本的に福袋は買わない

今年は中身に惹かれて福袋を購入しましたが、基本的には福袋は購入しません。特に洋服や鞄は購入しません。昔の福袋は高価なものの売れ残り品をいろいろ詰めていたので価値はあったのでしょうが、今は福袋用の商品をわざわざ作りそれを販売しているので質もよくないものが多いです。

そもそも昔の福袋も結局は売れ残り品。みんなが買わないものが自分にとって本当に必要なのでしょうか?

今回、よく購入するミスタードーナツやお酒がたまたま出ていたので購入しましたがあくまでも中身と普段からの価格がしっかりと把握できているからこそ手を出したものであって、実際中身がわからなければ絶対に買わなかっただろうと思います。

本当に自分にとって必要だったら手を出すのもありな福袋ですが、不要なものが含まれる福袋については不用品の処理をする手間等を考えると本当にお得なのでしょうか?結果的に本当に気に入ったものを1個買う方が安くて満足度も高いのではないのでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村

その他
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント