実家の汚屋敷具合が酷くなっていた…

実家の片づけ
スポンサーリンク

先日久しぶりに実家に行ってまいりました。もしかすると年単位で行ってなかったかもしれません。新型コロナが流行りだしたせいで呼吸器疾患持ちということもありなかなか出歩くことができなかった影響で、全然顔出ししていなかったのです。

実家に入って早々…気分がめちゃくちゃ落ち込みました…

もともと汚屋敷でしたけれど…

コロナ前は1か月に1度ぐらい顔を出していたので、不用品を回収しこちらで処分したりするとか小さな努力の積み重ねでリビングもずちょっとずつ床の見える部分が増えていたのですが…

今回、足を踏み入れたら…床の可視化率が大幅に減ってました。

溜息しか出ない物量。

最近お母さんものを買ってないねん!とか言ってますけど、(昔から比べると)というカッコ内の枕詞が隠れているとしか思えません。

CHIKA
CHIKA

はぁ…。

実家のざっくりとした間取りと荷物量

フリーハンドで適当に書きました。もはやどんな間取りだったかさえわりとあやふやなぐらい、30年以上ずっと汚い家です。(Jは畳です)

まだ部屋として使えているのは右上の11Jと書いた父の書斎。ここも決して綺麗とはいいがたいものの、ちゃんと歩けるし部屋として認定してもいいと思う。

その下の8Jと書いた和室は父の寝室ですが、ここからちょっと怪しくなってきます。布団をしいている周りにものが積もっていってる感じになっている模様(昔からだけど)。

さらにその下の6Jにはモノがぎっしりでした。2mぐらいの高さまで詰まってました。明らかなゴミはないですが、基本衣類と鞄だと思うので相当な量が詰まっていると思われます。

右側最後の6Jは未確認。上の6Jほどではないはず…と信じたい。コロナ前にはここを片付けて母の寝室にしたいねと話していましたから。

CHIKA
CHIKA

今、母の寝てる場所リビングで、最後の6Jの扉前です。

収納の3~4Jもモノがぎっしりです。多分2m級にぎっしりなはず…

キッチンももちろんカオスだし、リビングは上の写真の通りなので、とてつもない物量なんです。

私が動けるうちに片付けたいけれど…

30年間、この実家(特に母)と戦ってきました。さすがに最近はもう死んだら・介護するようになったらなどの機会待ちになりつつあります。年を取るにつれてどんどん頑迷になり、ますます手が付けられない状態です。今まで対峙してきた内容はまた別途まとめようかと思っております。

実家はマンション住まいなので、よそ様の家に迷惑を掛けなければ(火事とかね)それでいいや…という気持ちになりつつあります。

↓↓↓ Rankingに参加しています ↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール
CHIKA

小さなころから片付け好きのASD+ADHD。
面倒くさがりな性格で、日々の生活を効率よく過ごせるようアップデートし続けています。
マキシマリストの夫、小型犬2匹と築古な戸建で和気あいあいと生きてます。

CHIKAをフォローする
実家の片づけ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました