サーモスのタンブラー用の蓋は主婦目線でよくできていた!

グッズ

数年前からサーモスのタンブラー用の蓋が発売されていたことは知っていました。何度か買おうかなと思っては洗うの面倒くさそう、きれいに洗えなさそうと買うのをやめていたのです。最近、タンブラーを2階に持って上がることが増えまして、仕事場でタンブラー倒したときに危ないし、寝室では埃をよけたいし…とついにフタを買うことに。

結論:さすがサーモス、めちゃくちゃ主婦目線で考えられた素敵な製品でした。もっと早くに買っておけばよかった!

スポンサーリンク

サーモスのタンブラー用の蓋はすべて分解可能

色は5色あるのですが、モノトーン好きには1色しか選べない色展開。せめて赤があればよかったのになぁ。というわけで黒を選択。

適合型番があるので、タンブラーの裏の型番を確認してから購入してくださいませ。

パッケージ上から見るとこのくぼみがすごく洗いにくく見えませんか?

裏も凸凹が多いんですよね。手洗いだとちょっとしんどい感じ。この凸凹は埋めておいてくれるとよかったのになぁ。唯一の欠点です。

驚きポイントその①はすべてのパーツがばらけること。まさかスライド蓋までバラけると思っていなかったので感動のあらしでした。

そして、食洗器OK。全部放り込んで洗っています。手洗いだと凸凹がうっとうしいですが、食洗器だったら関係ありませんので個人的には欠点なしの商品です。

サーモスのタンブラー用の蓋をつけるメリット

もともとタンブラー自体も保温性がありましたが、蓋をつけることでさらに保温性が上がります。

もちろん埃除けにもなりますし、タンブラーを倒してしまった時にこぼれる速度も緩やかになります。

サーモスのタンブラー用の蓋をつけるデメリット

上記でも少し触れましたが手洗いだと凹凸が多くて洗いづらいのが難点。

あと、飲み口部分が少し狭いのでグビグビ飲もうとすると脇から飲み物がこぼれます。

お上品に飲めってことですね(苦笑)。

サーモスタンブラーのオプション品はほかにも

サーモスさん、ちゃんと蓋のパッキンの替えが用意してくれています。

タンブラー用ソコカバーなるものも存在します。金属タンブラーなので傷を防いだり、タンブラー自体を滑りにくくする役割を果たします。

後付けで作られた製品ですが、かなりよく考えられているので、使い勝手は非常よいです。さすが、THERMOS。地味にめちゃくちゃ好きなメーカーです♡

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
グッズ
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク
おうちごと

コメント