南港ATCにあるIDC大塚にオフィスチェアを見に行ってきました

おかいもの

未だオフィスチェアを決めかねています。神戸の大塚家具に言った時にオカムラのコンテッサセコンダがいいな~という結論に一応至ったのですが、本当にオカムラのコンテッサセコンダでいいのか?という迷いがやはり生じてきまして、神戸よりさらにオフィスチェアの展示が多い南港ATCの大塚家具に足を運んできました。

1時間ほどいろいろな椅子に座ってみた

オカムラのコンテッサセコンダだけではなく、もう一度アーロンチェアやその他展示されている椅子ほとんどに腰を掛けてきました。今回はチェア担当の方がついて下さったので、細かく調整もして下さいまして、前回座ったときよりアーロンチェアの感触はよくなりましたが、それでもやっぱりアーロンチェアはないなぁ~という感想に至りました。

エルゴヒューマンプロも調整して座ってみると、ヘッドレストが私にはあわずだったので候補から落ちました。

最終的に候補に挙がってきたのはオカムラの椅子ばかり

結局、ほとんど全ての椅子に座ってみて私の候補に残ったのは・・・

  • コンテッサセコンダ
  • コンテッサ
  • バロン

すべてオカムラの椅子ばかりになりました。コンテッサはバロンよりも個人的には落ちるので、悩むのはコンテッサセコンダかバロンの二択に。

コンテッサセコンダもバロンもフレームポリッシュ×ホワイト、カラーをレッドにできるので、両方ともオカムラの公式サイトでイメージを作成してみました。

海外メーカーの保証が8年やら10年やらと長期なのに比べ、日本メーカー各社とも3年でオカムラも例に漏れず3年なのは気になりますが、きっと大丈夫でしょう。オカムラだけは椅子が壊れたときの修理対応が出張対応で、手元から椅子がなくなることがなくオススメなんだそうです(他社は送って工場修理なんだとか)。

コンテッサセコンダのメリット・デメリット

メリット

  • デザインが抜きん出て美しい
  • 座り心地が一番良い
  • アームの位置調整がしやすい
  • 背もたれの角度を手元で調整できる

デメリット

  • 大型ヘッドレストの角度調整ができない
  • 背もたれ調整が5段階

バロンのメリット・デメリット

メリット

  • ヘッドレストの角度調整ができる
  • 背もたれ調整がほぼ無段階
  • グラデーションメッシュを選べば腰のサポートがより強くなる

デメリット

  • デザインがややものたりない
  • コンテッサより座り心地がやや落ちる
  • 調整レバーが座面下
  • アームの調整がかなりしづらい

どちらを選ぶべきか?

ヘッドレストをあまり多用せず座り心地やアームの使い心地で選ぶならコンテッサセコンダを、ヘッドレストを多用し背もたれの無段階調整が重要であればバロンを選ぶのがよさそう。

やっぱりコンテッサセコンダにします

私はアームの位置調整のしやすさが決定打となりコンテッサセコンダを選ぶことにしました。IDC大塚にちょうどフレームがポリッシュ×ホワイト、カラーがレッドの展示があったのですが、思っていた以上に美しい☆

座面がクッションのモデルでしたが、買うなら座面もメッシュにします。

後ろの金属部分が特に綺麗なんですよね~!

普段の納期は注文後30日だそうですが、今は出荷最盛期みたいで納期が45日だそうです。椅子選びにつきあってくれた担当さんですが、名刺を下さいませんでした。というか、大塚で別に注文してもよかったのだけど、プッシュもなかったし、もうネットで買う。

コメント