ヘルメットとグローブの収納は風通しのよさがポイント

シェアする

この家に引っ越してきて、玄関にバイクのグローブを収納していたのですが、結構湿気がたまりやすいみたいでグローブ全てがカビにやられました。いちどカビにやられてしまうと基本どうしようもないので、泣く泣く処分しました。バイクの手袋って高いんですよ・・・

ヘルメットも手袋も湿気が大敵なので湿気の少ない場所に移動させました。って、リビングなんですけどね。

ヘルメットの収納が一番やっかい

夫婦ともにバイクに乗るので、ヘルメットはフルフェイス2個・キャップ式2個の4個あります。特にムレやすいのがフルフェイスなので、なるべくなら開かれた空間にだしておきたいもの。

というわけで、小物入れとしてつかっている工具箱の上に収納することにしました。今はスポッとはまっていますが、脱いだ直後はヘルメットの顎部分を工具箱の縁にあげておけば空気も通りやすいので、しっかりと乾かしてから写真のように収納します。

はまらないかも~と思ったのですが、意外にもぴったりとはまってやった本人が感動。

グローブは空気の動く場所につるす

S字フックとWクリップを使ってつるしています。カビをはやしたときはボックスに立てていれていたのですが、ボックスにいれると空気が動かないのでカビが生えやすくなってしまうので、今回つるすことにしました。

S字フックにしたのはわざわざマグネットフックを買うのが面倒くさかったからなのですが、引っかけやすさを考えたらコレでいいのかもしれません。

夫もヘルメット2個が綺麗に並んで、手袋も一緒に並んでいるのでいいんじゃないかとご満悦。ちょうどヘルメットと収納の色味もぴったりだったのでしっくりきています。

引っ越してきて2年、やっとしっくりくる収納が各所少しずつできあがってきました。いろいろ試行錯誤してはやり直したり、元に戻したりを繰り返していますが、少しずつ手間のかからないわかりやすい収納を構築しています。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする