貼るカイロを最後まで効率的に使う方法

節約

最近のカイロは長時間持続してくれてかなり優秀なのですが、家に帰ってくるとその持続時間を持て余す事も。

どうせなら持続時間分めいっぱい使いたいと思ってしまうのです。

仕事中は腰に貼るカイロ

貼るカイロはお尻と腰の間に貼り付けて過ごしています。お腹が痛いときはお腹側に貼り付けていることもありますが、大体は腰が定位置。

これ1個貼ってるだけで体中がじわ~っとぬくもってくるんですよね。

家に帰ってきたら部屋着をぬくめる

冬はクローゼットにいれている洋服も冷たくなっているので、部屋着の中に仕込んでおくと服が暖かくなるので、冷たい思いをせずに着替えることが出来ます。

お風呂に入る前に下着やパジャマをぬくめておくと、暖かくて幸せです。

最後は布団の足下に貼り付ける

洋服を温めた後は布団の足下部分に貼り付けておけば、布団に入ったときに足先が暖かくて眠りやすくなります。

朝になれば持続時間は終わっているので剥がしてそのままゴミ箱へ。

どうせ使うなら有効活用しないと勿体なくて、休ませることなく活躍していただいております。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
節約
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント