暖房効率を上げるためにサーキュレーターを使う

シェアする

この冬、ストーブを導入しましたがエアコン利用時以上に温風が部屋の上部にたまってしまい、下部が思ったほど暖まらないので夫が昔購入したサーキュレーターを利用していました。もともと洗濯部屋でつかっていたサーキュレーターを持ってきたため、洗濯物がなかなか乾かずだったのでもう1台購入することにしました。

GreenFan Cirqを購入

清水の舞台から飛び降りる気持ちでGreenFan Cirqを購入。リビングで使うのでシンプルなデザインのものがいいよなぁと思っていろいろ探しましたが、掃除のしやすさや部屋の空気を混ぜる強さなどなどを勘案したらやはりいいものになってしまいました。

BALMUDAの製品はどれもデザインが綺麗なだけでなく、製品設計の思想もよく考えられたものなのでファンなのですが、如何せん高い。それだけの価値があるものだとは思いますが、庶民にはなかなか手が出せません。今回、カードのポイントがたまっていたのでポチっとしました。

箱は惜しみながらもすてました。暖房の時期だけでなく、冷房の時期も使う予定なので、収納することがなければ箱は不要ですし。

白黒のデザインが私好み過ぎて、ずっと眺めていても飽きない!

操作ボタンはたった2個。電源とファン。風の強さはファンマークをポチポチ押して変更します。

サーキュレーターの角度はスライドで変える斬新な作り。

上から見ても圧迫感のない仕上がりで製品満足度が強烈に高い。

グリーンファンサーキュを使ってみた結果

早速GreenFan Cirqをストーブの隣に置いてみました。暖かい空気が部屋をぐるりぐるりと回るようになり、サーキュレーターを使わないと上下で5度ほど差が出てた部屋も、上下で1度程度の差しかでないようになりました。

頭だけのぼせて足が冷える状態もこれで解消されて快適に過ごせるリビングになりました。洗濯部屋のサーキュレーターは元の洗濯部屋に戻り、洗濯物に風を当てる本来の役目に戻ったので洗濯物も早く乾くようになったしとても快適になりました。

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

ブログ村

ブログ村

ブログ村に参加しています。応援投票してくださると嬉しい!
スポンサーリンク







シェアする

フォローする