ウォーターボトルは洗いやすさ重視で選ぼう

グッズ

また今年も暑い季節がやって参りました。ここ数年かなり暑くて熱中症対策のためにウォーターボトルを持ち歩くことが多くなってきました。水分補給はとても大切ですが、水は雑菌が繁殖すると腐ります。

ボトルの飲み口に直接口を当てて飲むと、ボトルの中に口の中にいる菌が入って繁殖します。空になったボトルは一度洗浄してしっかりと乾かし、その後水を入れるようにすれば菌は繁殖せず安全に水を持ち運ぶことが可能です。

今はやりのスリムボトル、きちんと洗えていますか?

某100均のスリムボトルが爆発的に売れているみたいですが、個人的にはあまりオススメできません。あの形状で綺麗に洗える自信ありますか?ボトルに水+洗剤を入れてガシャガシャ振って洗えました!になりませんか?

湯煎もできない素材ですし、暑いさなか常温で菌も繁殖しやすい状態の水を持ち歩くにはあまりに心ないボトルだなと思って眺めています。

常用するなら洗いやすいボトルを選ぼう

そもそも洗いやすいボトルとは一体どういう状態かというと、普通のスポンジでしっかりと洗えること。ボトル用のスポンジを使うとどうしても手の届かない場所が存在するので、普通のスポンジでよごれを全て落とせることが一番のポイントです。

常温で持ち歩くボトルの場合、分解しやすく普通のスポンジで簡単に洗える物を選んでおくことが大切なのです。私が愛用しているのはスターバックスで数年前に購入した3分割できるボトル。これなら全てのパーツを普段使っているスポンジで洗うことができます。

スタバのボトルを使う前はOXOの同様なボトルを使っていました。OXOのボトルは耐熱100度なので食洗機にも放り込むことができて便利です。

最近はキャラクター系の分割ボトルも作られており、私の大好きなスヌーピーデザインも販売されています。

シンプルなデザインのものも勿論あります。

ボトルの衛生を保つには洗ってしっかり乾かすことが重要なので、1本ではなく洗い替えで2本あると安心して持ち歩けます。

衛生的に綺麗な水を持ち歩いて熱中症を予防しよう

折角水を持ち歩いても腐ってのめない水にしてしまっては意味がありません。衛生的に綺麗な水を持ち歩いてしっかりと水分補給できるようにしておけば夏場も安心して外に出かけられます。

アクリルボトルは傷が入って綺麗に洗えなくなったら菌が繁殖しやすいので買い換え時。普段はスポンジで洗浄し、定期的にハイターでも洗浄して使っています。綺麗なボトルを維持して飲み物を運びましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
グッズ
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント