Amazonはセールの配送方法を検討するべきだ

Amazon

Amazonサイバーマンデーセールも終わりに近づいています。今回は大物で私の欲しいものはほとんどありませんでしたが、飲食系・日用品系を中心にセールに参加しました。数量限定のタイムセールはこちらの某巨大スーパーやドラッグストアなで購入するよりもかなりお安く買えるものが多かったので、結構注文しました。

スポンサーリンク

Amazonのタイムセールの仕組み

数量限定のタイムセールの場合、カートに突っ込んでから15分以内に注文を完了させなければなりません。文字通りタイムセールなので、欲しいものが同時間帯に開催されれば複数同時に注文を完了させることができるのですが、時間がまちまちだとその都度完了させなければなりません。

すると、決済完了分ごとに荷物が配送されるので例えば10回決済を完了させると10個の荷物になるのです。

※ダンボーのモバイルバッテリーは購入していません(ためしに押しただけ)

配送業者の手間と資源ごみの無駄

決済ごとに荷物が送られてくるので、もちろん配送業者さん(だいたいクロネコヤマト)は箱をたくさん抱えて荷物を配送してくださいます。受け取りのサインもその枚数だけ行わなければなりませんし、その後の開封作業、箱つぶし、資源ごみとしてまとめる作業も増えるのです。

勿論タイムセールで購入したものの中で早く届けて欲しいものも存在しますが、セールが終わってひとまとめにして送ってくれてもなんら問題のないものも多いのです。タイムセールとして時間を区切り15分で決済しなければならない仕組みはよいのですが、タイムセール分はタイムセール終了後になるべくまとめて送付するという仕組みも併せて構築していただきたい。

おかげさまで階段下は大量のダンボール

セール開始の翌日から続々と荷物が届いています。私だけでなく夫も参戦しているので荷物の数が尋常ではありません。絶対我が家はクロネコヤマトの職員さんに恨まれていると思うの。

そこまでいうなら参加するなよって話でしょうけれど、必要なものが安く買えるからついつい参戦しちゃうんですよね。

届いたらすぐに開封しておかないと荷物の山を築き上げてしまうのですぐに開封しています。しかしながら普段資源ごみプール場所として浸かっている階段下のスペースはもういっぱい。資源ごみの日までまだ日があるので困った状態です。

次回のセールからは配送業者にも利用者にも、そしてAmazonの配送料金にもやさしいシステムに変わっているように祈るばかりです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Amazon
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
スポンサーリンク

SNS、やってます

ROOM

我が家で使っている物の紹介や買いたい物をリストアップしています。

RoomClip

RoomClipのイベントに参加しています。

Instagram

家のちょっとした写真を載せています。

おうちごと

コメント