庭掃除は毎回100%を目指さない

庭・車庫

この家に住んではじめて庭掃除の面倒さをしみじみと感じています。夏は雑草、晩秋は落ち葉でもうウンザリ。自分の家なら木を全部切って柵に替え、土にはコンクリを打つか砂利を敷いて雑草とはおさらばしちゃうんですけどね~。それぐらい面倒クサイです。

庭掃除はキリがない

雑草の生命力たるや半端ないですし、落ち葉は最後の1枚が落ちるまでひたすら落ちてきます。それでなくても、お隣の木の落ち葉もありますし、一分の隙もないぐらいの完璧度を目指すと何日あっても足りません。

それなりに綺麗に見えて、怪我しない程度をキープするというラインで適当に掃除する、というのが私にとっての妥協点となりました。

庭掃除前の庭

夏前に植えた花ももう終わり。一気にここから枯れるので一緒に処理することにしました。エゴノキにはまだ葉が残っているので全て綺麗にするのはハナから諦めています。

庭掃除後の庭

レンズに光が入ってしまってなんだか若干幻想的(?)な写真ですが、エゴノキを囲っているレンガが見えるようになりました。落ち葉は掃除している間もパラパラと落ちてくるので、滑らない程度に掃除しておこう~で終了。

ゴミは4袋までと決めている

やればキリがないぐらいのゴミがたくさん出てきます。今回も花壇部分だけではなく、木蓮の落ち葉もかき集めました。1時間ほど作業して3袋。

大体ゴミ回収日の前日に掃除をするようにしていますが、他のおうちも同時期に同じように落ち葉のゴミをだすことが多いので、収集場所におさまりきらなくなるのです。暗黙の了解で1家庭あたり4袋までぐらいにしています。

4袋一杯にしようと思うと1時間~1時間半ぐらいの作業時間になるので、肉体的にもちょうどいい作業時間なんですよね。それ以上すると疲れすぎて次の日使えない人間になってしまいます。

落ち葉になるであろう葉はまだかなり残っているので、もうあと2回ぐらいこの掃除をしたら冬に突入しそうです。

プロフィール
CHIKA

ロスジェネ世代、仕事はIT関係。効率化を追い求めできるだけ手間の掛けない家事を目指しています。時間を有効に使って空き時間を自分の好きなことに使いたい主義。

CHIKAをフォローする
庭・車庫
CHIKAをフォローする
おうちごと

コメント